2006年 08月 26日
新ルート探索
 朝目が覚めたら9時前。目覚まし代わりに6時30分にセットしているラジカセが鳴ったはずなのだが、全く覚えがない。久しぶりの寝坊。ネット等をして昼までまったりと過ごす。いつものように昼食を兼ねて出撃。薄曇りとはいえ暑い。種松山は多くを期待できそうにないので、弥高山(倉敷市)方面に行くことにする。

 まずは、餃子の王将玉島店で腹ごしらえ。ハーフセットを注文、ラーメンが京風の薄口で美味い。気に入った。で、最初に訪れたのは7月に見つけたムラツポイント。一通り歩くが、蝶がほとんどいない。やはり時期が大切なのねとか思いながら歩いていたらムラサキツバメ発見。
d0001300_2175219.jpg
[ムラサキツバメ]

 とまったアラカシを見ると3頭いる。10mくらい離れた所にシリブカガシの大木があるので、そちらで発生したものだと思うのだが、シリブカガシを叩いても1頭も飛び立たなかった。偏食の激しい蝶に共通しているのだと思うが、一度ポイントを見つけると結構簡単に見つかるものだと思う。

 次は地形図を見て予定していた新ルートの探索。地形図では道があるのだが、実際に歩いてみると、こんな状態。d0001300_2120612.jpgd0001300_21205167.jpg
ガードレールがあることから、以前は軽トラ用の道だったようだが、歩くのもままならない状態。よく見るとガードレールの右側は棚田であったと思われる痕跡がある。極めつけは右の写真。このクズの群落の下にコンクリートの道があるのである。コンクリートがあるからには道が続いているはずとの確信で、クズを掻き分けて写真の向こうに見える峠を超えて、このルートを踏破。疲れた。で、成果がこれ。
d0001300_21332611.jpg
[オオチャバネセセリ]
d0001300_21334295.jpg
[ウラギンシジミ]

 写真だけだと、とても投入エネルギーに見合わないが、①この辺りにはアサマイチモンジが確実に生息している、②私的には倉敷市初確認のイチモンジチョウらしき蝶を目撃、③ボロのウラナミシジミを目撃(昨年も初確認はボロだった。飛来個体?)、といった少なくとも私的には貴重な成果が得られた。こうしてみると、この時期にしては、まずまずの成果かな。それにいても疲れた~。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-08-26 21:24 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/3648445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hamatyan_5 at 2006-08-26 21:57
新ルートの開拓、ご苦労様でした。
しかし、道なき道をやぶこぎされるとは・・・(汗)
いつもながらRyochanさんの努力には頭が下がります。
単独行ですから、くれぐれも遭難しないように気をつけてくださいね。
Commented by ハル at 2006-08-26 22:04 x
僕も同じ山を、何回もやぶこぎしたことがあります!
その時はいると睨んでいたネクイハムシが採れたのが収穫でした。

ウラナミシジミ、これからの時期にたくさん出てきます。
いるところにはたくさんいますよ。頑張って新鮮個体を撮影してください!

・・・新しいカメラを買ったのでどうしても野外に飛び出したくてウズウズしています。
Commented by ryochan_ex at 2006-08-26 22:44
ハマちゃんさん
 速攻のコメントありがとうございます。
>くれぐれも遭難しないように気をつけてくださいね。
 ありがとうございます。去年、転んで肋骨を折って懲りていますから、それなりに慎重には行動してます。事前KYまではしてませが(笑)。地図で計ったら都合5kmほど歩いていました。
Commented by ryochan_ex at 2006-08-26 22:45
ハルさん
>僕も同じ山を、何回もやぶこぎしたことがあります!
 何回もですか!若い!の一言ですね。おじさんにはこの時期のこのコースの5kmはきつかったですわ(笑)。でも、目的の物が採れると疲れなんかどこかに飛んじゃうんですよね。
 ウラナミシジミは岡山に土着しているのか?っていう疑問ですね。土着しているのであれば、この蝶の発生周期から考えて、もっと早く、かつ、初見は新鮮な個体だと思うんですよ。私的には土着は疑問です。
Commented by ippo at 2006-08-26 23:22 x
ryochan_exさん お久しぶりです♪

残暑お見舞い申し上げます。

クズを掻き分け・・・の二枚の写真を拝見して、同じことをしてる・・・と思い立ち寄ってみました。
野草の友達が出来、案内して下さるのが草を掻き分け~~長靴はいてです(笑)
一人で怖くないのですか(笑)

時々、様子伺いにお邪魔し、相変わらずきれいな写真だと感心して帰っていました(笑)
Commented by Ryochan at 2006-08-27 11:46 x
ippoさん
 お久しぶりです。私も時々そっとお邪魔しています(笑)。蝶も、野草も本当に美しい写真ばかりで、唸るばかりです。美しい写真の影には長靴があったのですね。私も最近野草系の方とblogを通じて知り合い、野草の名前を少しづつ覚えているところです。
Commented by かんちゃん at 2006-08-27 18:30 x
新ルート 見つけたんですね。

でも 心細くないですか?

私も よく クルマで 林道に 迷い込むんだけど とても 心細くなりますよ。

綺麗な 写真・・・さすが ですね。
Commented by Ryochan at 2006-08-28 21:15 x
かんちゃん さん
>でも 心細くないですか?
 車で細い山道を走っていて、だんだん細くなり行き止まりが頭をよぎると、どうしたものかと心配にはなりますが。これバックは出来ないよなって。初めての道を歩いている時はワクワク感だけです(笑)。最後は携帯(電話)のGPSありますから。2度ほど使ったことがあります。脱出程度には使えます。
Commented by ハル at 2006-08-28 23:32 x
>ウラナミシジミは岡山に土着しているのか?っていう疑問ですね。
素人なので、ウラナミシジミについては全く分からないので何も言えないですけど、6月頃に新鮮な個体を採集した事はあります。
Commented by ryochan_ex at 2006-08-29 21:42
ハルさん
 まいどです。ハルさんに素人と言われると、私はなんと言っていいのか困りますが(笑)、虫屋さんは専門外でも蝶については皆さん結構詳しいので驚きます。
 で、ウラナミシジミですが、linkさせていただいている[蝶&鳥日記2]のノゾピーさんが奈良県で今年の3月に撮影されて、蝶研フィールド誌に発表されました。これはかなり有力な土着の状況証拠だと思います。6月頃に新鮮な個体を採取されたというのも、微妙ではありますが、土着をうかがわせる記録だと思います。色々な情報を総合的に考えると、大半は第2化以降の移動固体だが、少数ながら土着個体も存在するというのが妥当な推定かなと思います。アマチュアの研究テーマとしては面白いかも分かりませんね。貴重な情報をありがとうございました。来年は倉敷市での第1化個体を見つたいものだと思います。
Commented by mutamiya at 2006-08-30 00:03
遅ればせながら 拝見しました。
昼とはいえ 良くあのような道を踏破しましたね(笑)
私なら 絶対無理です!
やはり これも 蝶を撮りたいと言う ryouちゃんの 思いが成せるのですね\(^o^)/

私は日曜日 黒いアゲハを沢山撮ってきました。
帰って調べましたが クロアゲハとカラスアゲハなどの区別が難しいです(汗)
Commented by Ryochan at 2006-08-30 21:31 x
無民谷さん
>やはり これも 蝶を撮りたいと言う・・・
 そういうことも、もちろんあるんですが、知らない所、初めての所を一人で歩くのが好きなんですね。山でも、街でも。フーテン(古過ぎる?)の気があるのかなー(笑)。
>クロアゲハとカラスアゲハなどの区別が難しいです
 ぜひ、アップしてください。楽しみにしています。


<< 吉備高原のゴマシジミ      野草園のツマグロヒョウモン >>