2006年 08月 19日
野草園のツマグロヒョウモン
 昼過ぎから昼食を兼ねて種松山にチョイ撮りに出掛ける。まずはいつものパターンなのであるが、近くのガストで食事。最近、ドリンクバーのサービス券をくれたりくれなかったりするのだが・・・。

 食事を済ませて、種松山に。アゲハ類は飛んでいるのだが、全くとまる気配が無く撮影不可。妙に大きいルリシジミと思われる蝶が気になる。県北であればゴマかウラゴかと思うのだが、少なくともゴマがいるはずないし・・・。ムラサキツバメ?と一瞬思った蝶も見たが、食樹は見当たらない。特定できない蝶を見ると、「ひょっとして」とどうも心が残る。バリバリに気力があるときは、しつこく追うのだが、こう暑くては気力が続かない。道端にとまっていたイチモンジセセリを撮って撤収。
d0001300_23182729.jpg
 帰りにサギソウが咲いていると情報があった野草園に寄ってみた。ツマグロヒョウモンが結構いる。この辺りのツマグロヒョウモンは夏眠しないのかな?
d0001300_2324880.jpg
 サギソウは撮るには撮ったのだが、あまりにお粗末なので再挑戦することにした。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-08-19 23:26 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/3606814
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hamatyan_5 at 2006-08-20 18:58
ヒゴタイとツマグロヒョウモンの組み合わせはブログを賑わせていますね。
まさか4人が撮っているとは・・・(笑)
今朝もいましたから、一日中いるみたいですね。
Commented by 夢民谷住人。 at 2006-08-20 21:46 x
ツマグロヒョウモン どうやったらこんなに綺麗に撮れるのでしょうか(汗)
K100だと 手ぶれ補正もあって今以上に・・・
頑張って下さい!
Commented by Ryochan at 2006-08-20 22:36 x
ハマちゃん さん
 サギソウを撮りに寄ったらたまたまいたので撮りました。まさか4人が同じ場所で同じ蝶を撮っていたとは思いませんでした。同じ場所に同じ蝶が別の日に行ってもいるという経験は結構あります。意外に動かないみたいですね。
Commented by Ryochan at 2006-08-20 22:36 x
無民谷さん
>どうやったらこんなに綺麗に撮れるのでしょうか(汗)
 お褒めいただき、ありがとうございます。写していたらたまたまいいアングルに移動してくれました。自分でも結構気に入っています。その代わりサギソウは、無残でした(笑)。
 手ぶれ補正は魅力ですね。私は基本的に三脚は使わないので特に。財布と、大蔵大臣の決済が問題です・・・。
Commented by ぬりかべ at 2006-08-21 08:22 x
トラックバックありがとうございます。
ハマちゃんより 蝶の撮り方を伝授していただき、蝶にも目が向き始めたところです。
元はRyochanさんからとお聞きしています。HP参考にさせていただいておりますが、蝶の名前はなんとも見分けがつきません。(汗)
Commented by mosyupa at 2006-08-21 17:05
みんな同じ花に来ている同じ蝶を写しているみたいですね。
(ハマちゃんは一緒に写していたので当然なんですが) 面白いです。
最近薄めに現像しているのですが、こういう写真はメリハリがついた鮮やかな色の方がイキイキとして見えますね。
Commented by ダンダラ at 2006-08-21 19:11 x
相変わらずシャープに撮影されていますね。
イチモンジセセリも金色に輝いて別物のようです。
これからはこれらの蝶が色々異な生態を見せてくれ、カメラを向ける機会が多くなりますね。
Commented by ryochan_ex at 2006-08-21 22:18
ぬりかべ さん
 コメントありがとうございます。ハマちゃんさんのblog拝見したら、同じ蝶を撮られていたのでトラバさせていただきました。
>蝶の名前はなんとも見分けがつきません。(汗)
 私は野草の名前を何度教えていただいても覚えられません(笑)。数が多過ぎます。蝶とは桁違いです。皆さんの知識にはただただ感心するばかりです。これからもよろしくお願いします。
Commented by ryochan_ex at 2006-08-21 22:18
mosyupaさん
>みんな同じ花に来ている同じ蝶を写しているみたいですね。
 アサギマダラ以来ではないでしょうか。それぞれの作風が現われていて面白いですね。特に彩度を上げているわけではないのですが、2枚とも妙に彩度が高いんですよね。ピーカンのせいかな?
Commented by ryochan_ex at 2006-08-21 22:18
ダンダラさん
>イチモンジセセリも金色に輝いて別物のようです。
 葉っぱなんかを見ると特別に彩度が高いこともなさそうですし、自然光ですし。面白い写真になりました。暑いわ、蝶は少ないわで、もう少し我慢の日々が続きそうです。秋風がふき出すと蝶も増えるので、地図を見ながらイメージを膨らませている今日この頃です。
Commented by kenken at 2006-08-22 06:39 x
ルリシジミらしき蝶は、やはりルリシジミのような気がしますね。
この時期、暑さで、やや蝶影が薄くなりますが、もうすぐ秋の蝶が姿を現しますね。
クロツバメは今秋も撮影に行かれるのかな。
Commented by ryochan_ex at 2006-08-22 21:17
kenkenさん
>ルリシジミらしき蝶は、やはりルリシジミのような気がしますね。
 やはりそうですか、kenkenさんに言われると説得力がありますね(笑)。消去法で考えるとルリシジミ以外にないのですが、妙に大きいんですよねぇ・・・。クロツはやはりツメレンゲにとまった写真を撮りたいてすね。おまけがあるとなおいいんですがね。


<< 新ルート探索      蒜山ドライブ >>