2006年 07月 08日
緑のボランティア体験記
 タイトルが大げさで、なんだかなー、と思うが、初めてなんですよね、志願ボランティアは。

 昨日仕事の帰りに、鎌と滑り止め付き軍手(お百姓のプロの友人のアドバイス)を買うためにホームセンターに寄った。鎌売り場で早速困った。一言に鎌といっても色々ある。悩んだ末、奮発して木鎌と書かかれていた、いいものを買った。

 翌日、少し早めに家を出る。場所は拙ブログに何度か登場している倉敷美しい森。駐車場に車を停めて、まずは受け付け。主催者の挨拶に続いて備中県民局の林業指導員の方が鎌の使い方等をレクチャー。指導員の方の腰ナタがカッコイイ。参加人員は百数十名といったところか。
d0001300_16435829.jpgd0001300_1644267.jpg
 本日の草刈ポイントに行く間に、指導員の方に下草刈の意味を伺う。苗が下草丈を超えるまでは下草を刈ってやらないと、苗が育たないらしい。下草だって自然じゃないかなーとか思いながら作業開始。
d0001300_16593140.jpg
d0001300_1744727.jpg 植樹している所には目印に棒が立ててあるのだが、幼木なんて見当たらない。棒の周りの笹を刈ったらやっと幼木が出てくるありさま。指導員さんの説明が納得できた。手前が刈り取り後(当然Ryochanの仕事)。まさに掘り出したといった感じである。標識の下に何も無い所も結構あり、下草を刈らなければ、ほとんど全滅なんだろうなーと思った。
d0001300_17421466.jpg あまりに暑いので主催者判断で、2時間の予定を1.5時間で終了。主催者が用意してくれていた、お茶とおにぎりのパックをいただいて、みんなは帰途についた(笑)。Ryochanはいただいたおにぎりを現地で食べて、チョイ撮り。
d0001300_17322968.jpg
ジャノメチョウ
 いい汗をかいた。またあったら参加しよう。指導員さんに鎌を誉めていただいたことだし。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-07-08 16:48 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/3358702
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hamatyan_5 at 2006-07-08 18:08
ボランティア活動、ご苦労様でした。
今日は特別蒸し暑かったので大変だったことでしょう。
百数十名の参加があったようですが、意外に多いのですね。
Commented by Ryochan at 2006-07-09 09:05 x
ハマちゃん さん
 いやー、暑かったですわ。種松山の自然の回復に微力ながらも貢献できればと思い参加しました。某ナショナルセンターの主催だったので、動員力は強力です。志願兵は一割にも満たないと思います(笑)。
Commented by kenken at 2006-07-10 21:27 x
ボランティア、おつかれさまでした。
こうやって人の手が入らないと、あっという間に生い茂ってしまって、生物の多様性がなくなったりするんですよよね。
貴重な活動であると思います。
Commented by Ryochan at 2006-07-10 22:54 x
kenkenさん
 ついこの間まで、「ドングリばら撒いとけばいいんじゃないの」とか言っていたんですが、やってみて初めて実感出来ました。撒いたんではダメなことが。多様性を維持するためには、ある程度の人為も必要なのですね。
Commented by かんちゃん at 2006-07-11 22:27 x
読ませて もらいました。

こんな ボランティアがあるんですね。

ボランティアしながら ちゃんと 記録してるのは 偉いですね。

Commented by Ryochan at 2006-07-12 20:44 x
かんちゃんさん
 毎度です。今の私に出来ることといえば、草刈にゴミ拾いくらいなのもなので、募集を見て手を上げました。結構面白かったですよ。
Commented by 夢民谷住人。 at 2006-07-12 22:40 x
ボランティアお疲れ様でした。
書き込みとしては 出遅れていますが この記事を読んだのは2回目です(笑)

でも どうしてボランティアを志願されたのですか?
日頃のお世話になった フィールドへの感謝なのでしょうか(^^)v
Commented by Ryochan at 2006-07-13 21:36 x
無民谷住人さん
 こんばんは、コメントはいつでも24時間受け付けていますので、OKです(笑)。
>でも どうしてボランティアを志願されたのですか?
 うーん、やっぱり、種松山に少しでも蝶が増えてくれればいいな、という打算的な(笑)思いも無くは無いのですが、歳をとったということでしょうか(笑)。某ナショナルセンター(おそらく無民谷さんの会社も所属している)の募集で、またあるようですから、今度はご一緒しませんか。


<< 久々の更新      源流 >>