2006年 06月 11日
こういうことがあるから、やめられない
 休日には珍しい、久しぶりの晴天。ミドリシジミは来週にお預けと割り切って、確実に発生しているミズイロオナガシジミを狙って、朝からメインフィールドに出掛ける。

 ポイントに着くと、栗の花が満開。アカシジミでも吸蜜していないかと探してみるが、吸蜜しているのはヒメアカタテハとヒオドシチョウだけ。栗の花はあきらめて、昨年ミズイロオナガシジミを撮影した場所に行く。全体に蝶が少ない。ミズイロオナガシジミも見当たらない。しかたがないので、あまりしないのだが、現地調達した叩き出し棒(2mくらいの笹)で林道の縁を叩きながら歩く。しばらくそうして歩いていたら、ミズイロオナガシジミが飛び出した。
d0001300_20534186.jpg
ミズイロオナガシジミって、大体が暗いところにしかいない。暗い上に細い枝なので風でふらふら。結果を予想して、かなり撮って、なんとかアップ出来そうな写真が一枚。とりあえず、本日の目標達成。これ以上いても多くを期待できそうもないので、これにて本日終了。笹を林道脇の木に当てながら、来た道を引き返していたら、見慣れない色の蝶が飛び出した。アカシジミではない、ウラキンシジミか? とまった所を慎重に確認すると、な、なんとウラミスジシジミ(私的新種)。
d0001300_21151053.jpg
えーっ。嘘でしょって感じ。少しずつ、少しずつ接近。これまで種松山で写した蝶は、心の隅では少しは期待していたものであったが、ウラミスジシジミが棲息しているとは全く予想していなかった。倉敷市に棲息している蝶としては、レア物であることは間違いないと思う。どの程度レア物かはこれからの楽しみだが、ネットで今日調べた限りでは、1994年6月22日、御国幼稚園前の歩道上でボロボロの個体が捕獲されたのが倉敷市での初確認だそうである(この標本は倉敷昆虫館が所蔵している)。うーん、こういうことがあるから、やめられまへん。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-06-11 21:28 | | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/3225977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かんちゃん at 2006-06-11 22:14 x
何事も ハマると やめられまへんなぁ。

レア物 撮れて 良かったですね!
Commented by kenken at 2006-06-12 00:44 x
うわぁっ、これはスゴイですね。パチパチ(拍手)
ウラミスジシジミはどこにでもいそうなんですが、どこにでもいない蝶って感じで、なかなか見れない1種ですね。これは、キチンと記録に残すべく、お手隙のときに何かに投稿されてはいかがでしょうか。
Commented by ryochan_ex at 2006-06-12 20:25
かんちゃん さん
>何事も ハマると やめられまへんなぁ。
 宝くじに当たったようなものです。でも、宝くじって買わないと当たりませんから。それだけ沢山買っているということかな~(笑)。
Commented by ryochan_ex at 2006-06-12 20:25
kenkenさん
>うわぁっ、これはスゴイですね。パチパチ(拍手)
 ありがとうございます。本物見るまでは、アカシジミと区別がつきにくいなーっと思っていたのですが、見た瞬間、私的新種であることだけはすぐに分かりました。色が地味ですね。
>キチンと記録に残すべく、お手隙のときに何かに投稿されてはいかがでしょうか。
 倉敷市での記録ということに意味があるので、ローカル記録として残しておきたい気持ちはあるのですが、この世界は全くの素人なもので、どうすればいいのか全く分かりません。とりあえず昨日入会した(笑)、倉敷市自然史博物館友の会のMLには、見つけた事実はアップしました。後は状況にまかせます。貴重なご教示ありがとうございました。
Commented by mutamiya at 2006-06-12 21:28
今晩は。
昨日は 色々と御教授ありがとうございました。
ryochanさんの興奮を 御一緒できて 幸せです(笑)
また 今度お会いした時も 色々と教えて下さいネ♪
Commented by ryochan_ex at 2006-06-12 22:23
夢民谷さん
 こちらこそ、貴重なご教示ありがとうございました。今度、犬に会ったら参考にさせていただこうかなとも思いますが、私はMOMOの気持ちがよく分かります(笑)。
Commented by ダンダラ at 2006-06-13 07:55 x
ウラミスジシジミはこちらでもかなりの幸運が伴わないと見ることが出来ませんが、貴重な発見をされたんですね。
写真も素晴らしいです。
Commented by Ryochan at 2006-06-13 21:05 x
ダンダラさん
 ウラミスジシジミは、倉敷市での正式記録は2例だけだそうです。今回の確認は10年ぶりだそうですので、絶滅していなかったことが確認できた意味が大きいと思います。旧石器時代の遺跡がある種松山で10年前に初確認されたというのは、どのように解釈すべきなのか考えると、興味が尽きません。
Commented by 霧島緑 at 2006-06-14 22:03 x
いつもながらクリアな写真が素晴らしいです。
加えてウラミスジシジミの発見、おめでとうございます。フィールドへ出るたびに大なり小なりの発見はあると思いますが、こういう大発見があるから本当にやめられませんね。
Commented by Ryochan at 2006-06-15 21:07 x
霧島緑さん
>ウラミスジシジミの発見、おめでとうございます。
 ありがとうございます。地元密着で種松山に拘っている私としては、本当に嬉しい発見でした。珍しい蝶を見つけたということも嬉しいのですが、こんな蝶が生息できる環境が残っていること、こんな蝶が生息しているのならば、あんな蝶も・・・、という夢を与えてくれたことが嬉しいですね。


<< ウラナミアカシジミ(私的新種)ゲット      ミドリシジミがいない >>