2006年 06月 10日
ミドリシジミがいない
 今年は生物指標は一週間程度遅れているようだが、いくらなんでもそろそろミドリシジミが羽化していてもいいころである。昼から所用があるので、朝から様子見に種松山に行く。

 最初に訪れたのは、幼虫を採取したポイント。曇りということもあるのかも分からないが、ミドリシジミはおろか、なーんにもいない。第二ポイントに移動し、少し歩いていたら、角を曲がった所でいきなり野良犬のカップルが「ワン!ワン!」、何でこんな山の中にとか思うも、犬は苦手である。そくさと退散。第三ポイントに着いたあたりで薄日が差してきた。ありきたりの蝶ではあるが、蝶の姿がちらほら見え出した。鮮度がいいルリシジミが飛んでいる。鮮度のいいルリシジミは本当に綺麗である。とまるのを待っていたら吸水を始めた。
d0001300_2153910.jpg
SIGMA MACRO 105㎜ EX DG
d0001300_21574020.jpg
SIGMA MACRO 105㎜ EX DG
d0001300_220461.jpg
Canon Powershot S60 28㎜
 最後に昨年ミドリシジミの写真を撮ったポイントに寄ったが、ありきたりの蝶が少しいただけ。本当に蝶が少ない。夕刻の卍飛びに期待を残してタイムアップ

d0001300_22103722.jpg 所用をこなすため、高速でテクノサポート岡山へ行く。 でかい! なんだって感じ。赤字でピーピー言ってる県の施設とはとても思えない。こんなん作っていたら赤字にもなるわって感じ。ま、利用させていただいているので、多くは語るまい。

 所用を5時に済ませて、高速で種松山にUターン。ジャスト6時ポイント着。首が痛くなるほど上を見て歩くが、なーんにもいない。来週かなー・・・。うーん。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-06-10 21:55 | | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/3219211
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hamatyan_5 at 2006-06-10 22:58
今日は空振りだったようですね。
まあ、自然相手だと、こんな事もありますよね。
私もモウセンゴケの花を2週連続で空振りしてますから・・・(汗)
Commented at 2006-06-10 23:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ryochan_ex at 2006-06-11 08:54
ハマちゃん さん
 ミドリシジミ、期待が大きいだけに、落胆も大きいですね。梢の上を飛ぶミドリシジミの卍飛びは見ているだけでも楽しいですよ。よろしければ、ご案内しますよ。それにしても犬には参りました。追っかけてくるんですから。


<< こういうことがあるから、やめられない      待望の6月 >>