2006年 06月 03日
待望の6月
 待望の6月、久々の快晴。今年は蝶の発生は1週間から10日程度送れているようだが、そろそろアカシジミあたりは出ていてもいいころである。ゼフの発生状況を確認に朝から出掛ける。

 最初のポイントで、クリの葉にとまっているアカシジミを見つけるも、遠過ぎて撮影不可。クリの花は3部咲きといったところ。クリの枝を切った跡に鮮度のいいヒカゲチョウが群がっている。色々と条件を変えて撮影。
d0001300_18504156.jpg
SIGMA MACRO 105㎜ EX DG 自然光
d0001300_18563532.jpg
SIGMA MACRO 105㎜ EX DG ストロボ発光
d0001300_1902932.jpg
Canon Powershot S60 28㎜

 どの写真も、それぞれの条件の特徴がうまく出た、お気に入りの写真が撮れて、満足、満足。樹液を吸汁中のヒカゲチョウは、少々のことでは逃げないので、撮影のテストにはうってつけである。
 この後、いくつかのポイントを歩いたが、アカシジミは確認するも、撮影は出来ず。ミズイロオナガシジミを一頭確認して帰途についた。

d0001300_2029621.jpg 家に帰ったら、飼っていたミドリシジミの幼虫が羽化していた。なんか小学生の時を思い出すような嬉しさ。どうしたものかと考えていたら、なんか、かわいそうな気がしてきた・・・。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-06-03 19:13 | | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/3174131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hamatyan_5 at 2006-06-03 21:44
写りとしては一眼の勝ちですが、情景が良くわかるのはコンパクトですね。
見事な使い分けをされていますね。
カメラも適材適所なのですね。
山野草にも応用できそうですね。
Commented by ryochan_ex at 2006-06-03 22:43
ハマちゃん さん
 綺麗ということでは、デジイチ+マクロレンズという組み合わせに勝るものはないのですが、コンデジの広角接写は綺麗さを補い余る魅力を感じます。ただ難しいですね。それだけに面白くもあるのですが。
Commented by kenken at 2006-06-03 23:57 x
1枚目の写真、右下にちらりともう1頭いるヒカゲの触覚が見えていておシャレですね。
コンデジ、これは手軽で被写界深度が深くていいですねぇ。
Commented by かんちゃん at 2006-06-04 07:26 x
今回も いものを 見させてもらいました。

S60 大活躍ちうですね。

Commented by mutamiya at 2006-06-04 17:22
私も シグマのマクロレンズ(1枚目)に1票!
そして ハマちゃん同様 全体の雰囲気を撮るのは コンデジが必要だし!
助手が 1人欲しいですネ(笑)
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-06-04 18:23
ジャノメチョウ科の眼状紋の美しさは、派手なアゲハチョウ科、シジミチョウ科にない渋さがあって、やはり最高ですね。あれまあミドリシジミ羽化したのですか。ハンノキ林にリリースされるのか、それとも○○○。
Commented by ryochan_ex at 2006-06-04 21:30
kenkenさん
>右下にちらりともう1頭いるヒカゲの触覚・・・
 ちらりと見える触角を見ただけで、ヒカゲと分かるとは、さすがですね(笑)。私の撮影スタイルを考えると、今のところ、コンデジがベストとの結論です。結構遊べます。
Commented by ryochan_ex at 2006-06-04 21:30
かんちゃんさん
 まいどです。S60、撮影ネタがないときに、そこらへんにいる蝶でも、遊べるので面白いです。
Commented by ryochan_ex at 2006-06-04 21:30
夢民谷さん
 一枚目ですか、デジイチを支持する方が多いようですね。私が今、写したいと思っているのは、3枚の写真を一枚の中に凝縮された写真です。欲張りすぎかな(笑)。
Commented by ryochan_ex at 2006-06-04 21:31
ノゾピーさん
 ジャノメって、一見地味なのですが、内に秘めたる美しさってのがいいですね。ミドリシジミは、結局○○○になりました(笑)。
Commented by ippo at 2006-06-04 23:11 x
こんばんは。
私が一眼で撮るとチョウ全体にピントが合わないのですが・・・
いつもながら目を瞠るジャスピンですね。
1、2枚目、f値は?(差し支えなければ・・・)

>>ミドリシジミは、結局○○○になりました(笑)。
せっかく飼ってたのに羽化の瞬間を見逃すとは・・・もったいなかったですね。私なら一日張り付いています(笑)
○○??なのですが・・・

Ryochanさん、これからもカメラの勉強させて頂きますので、記事アップして下さいね。
ありがとうございました~♪


Commented by ryochan_ex at 2006-06-05 20:39
ippoさん
 こんばんは。
>私が一眼で撮るとチョウ全体にピントが合わないのですが・・・
 この写真は、F5.0で撮りました。このくらいの大きさで撮ると、ピントの合う範囲は数ミリ程度です。蝶全体にピントが合った写真を撮ろうとした場合は、蝶と直角位置で撮る必要があります。傾いていたら全体にはピンとは合いません。
 ピントはカメラが合わすので、腕は関係ありません(私は全てAFです)。腕が関係するのはブレです。とにかくブレに注意する。これに尽きると思います。ミドリシジミは、ごめんなさい、合掌ということになってしまいました。
 これからも、肩肘張らずに、マイペースで書いていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いしますね。
Commented by ippo at 2006-06-05 22:35 x
Ryochanさん、こんばんは。
>>蝶と直角位置で撮る必要があります
納得です!
ブレに注意・・・息を止めてるのですが(笑)ブレてしまいます。
ミドリシジミさんに合掌。

楽しみにしています~♪ ありがとうございました。
Commented by ダンダラ at 2006-06-07 17:18 x
相変わらずシャープですね。
この写真を拝見していると、ほんとジャノメチョウを再認識してしまいますが、いざ目の前にいると、二の次三の次になってしまいます。
Commented by Ryochan at 2006-06-07 22:37 x
ダンダラさん
>相変わらずシャープですね。
 ありがとうございます。ジャノメは好きな蝶ということもありますが、比較的逃げない蝶なので、色々と考えながら、撮影を楽しめるというのがいいですね、とは言え、隣にウラゴやアサマがいたら、やはり、ジャノメは二の次になります(笑)。
Commented at 2006-06-09 15:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ryochan_ex at 2006-06-10 21:34
nattiさん
>毎回感心して見ています。一瞬の・・・
 お褒めいただきありがとうございます。
>花を写したりに一眼レフを買おうかと思っています・・・
 今の一眼レフは操作的には、IXY(コンデジ)と大きくは変わらないので、コンデジがOKならば一眼もOKです。一眼とコンデジで最も違うのは写す楽しさではないでしょうか。一眼のほうが断然楽しいです。細かいことを言うと、色々あるのですが、少し本格的に写真を撮ろうとすると、やはり一眼がいいと思います。


<< ミドリシジミがいない      新ポイント >>