2006年 05月 14日
新見はいいな~♪
 昨日の天気予報どおり朝から晴れ。新調したシグマ105㎜DG・MACROの試し撮りを兼ねて、先週見つけたシルビアポイントへ行く。

 ポイントに着くと、一路ミヤコグサの群落している場所へ直行。飛んでいる様子は無い。ミヤコグサを踏まないように、追い出し開始。が、シルビアはおろかヤマトもいない。種々の情報、状況からここに間違いないはずなのだが・・・。大して広くもない場所を30分ほど探索したがいない。時期が早いのか? 絶滅という言葉が頭をよぎる。うーん、やんぴ。こういう時もあろうと、予定していた(笑)、ウスバを狙って新見行き決定。

d0001300_19513440.jpg 途中、絹掛の滝で休憩。いつもは名前のように一筋の細い滝なのだが、今日は水量が多くいい感じ。コンデジで滝の写真を撮っていたら目の前をクロ系アゲハ。急いでデジイチに持ち替えて撮影。
d0001300_20595560.jpg
撮っている時は時期的にジャコウアゲハと思っていたのだが、家に帰ってPCで見ていたら、どうもオナガアゲハのようである。知らないうちに私的新種ゲット、ラッキー。飛んで行ったので待っていたら尾っぽが短くなって戻ってきた。
d0001300_2153259.jpg
クロアゲハもまともな写真が撮れていなかったのでWラッキー。本当にアゲハは道端で拾うことが多い。

 新見に着いて、これといったポイントを知っているわけでもないので、とりあえず、唯一ポイントとして名前を付けているところ行く。少し探していたら目の前を白い蝶。一目でウスバシロチョウと分かった。追っかけていると横からも。見渡すと3頭ばかり飛んでいる。え~、こんなにいるの?って感じである。遠くから撮りながら、少しずつ接近。
d0001300_21164954.jpg
d0001300_22125014.jpg
d0001300_2131564.jpg
 本当に美しい。幻想的ですらある。ウスバシロチョウはミドリシジミとともに子供のころからギフチョウ以上に憧れていた蝶である。まさか実際に目にする時が来るとは思わなかった。こんな蝶が普通に飛んでいる。本当に新見って所は素晴らしい所である。

 ウスバシロチョウを満喫した帰り、もう一度と、シルビアポイントに寄る。車を降りて少し歩いていたら、シルビアっぽい蝶が目の前の花にとまる。後翔裏面の色が少し濃い。そっと近づき確認すると、紛れも無くシルビアシジミである。
d0001300_2138760.jpg
情報を探しまくり、探索中に肋骨を折るというアクシデントも乗り越えて、やっと見っけた。きっと忘れられない一枚になると思う。

 念願の蝶が2種とも撮影出来たうえ、オナガアゲハに、これまでで最高の広角接写も撮れた。新レンズも気に入った。最高に充実した一日だった。やっぱ、新見はいい所だ。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-05-14 19:48 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/3091682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-05-14 22:38
やりましたね。シルビア予定どおりでしたね。綺麗ですよ。オナガもクロも綺麗に撮影するのは難しいのですが、共に質感がバッチリ出ていてすごいです。極めつけはウスバですね。白いのやら黒いのやら色々いるんですね。大満足の一日では。
Commented by ryochan_ex at 2006-05-14 23:01
ノゾピーさん
 シルビアやりました。最高の一日でした。オナガ、少し自信が無かったのですが、○ですか、ありがとうございます。アゲハはほとんど道端で拾っています(笑)。質感は新レンズの力かも、結局タムロンは交換品もピントが合わずシグマになりました。中古で買って、かなり使っていたのですが、予想以上に高く下取りしてくれました。ウスバは、いっぱいいました。
Commented by kenken at 2006-05-14 23:43 x
実りの多い1日でしたね。おめでとうございます。
明るい砂地に黒い蝶ですと、露出が難しいのですが、オナガアゲハとクロアゲハ、その違いがよく表現されています。
ウスバシロは、白いのから黒いのまで、個体変異をみていると飽きない種です。
そうかっ!シルビアは多くのご苦労があったのですなぁ。美しい写真に乾杯!
Commented by ダンダラ at 2006-05-15 11:49 x
シルビアシジミは関東では風前の灯火なので、このように新しくポイントを見つけるのは至難の業なので、すごいなと単純に感激してしまいます。
ウスバシロは標本を持たないので良くわかりませんが、♀の方が黒くなるような気がするのですがどうなんでしょう。
Commented by hamatyan_5 at 2006-05-15 21:02
狙って行って、きっちりとものにされるとは・・・さすがですね。
苦労を乗り越えての一枚は格別の喜びがあったことでしょう、おめでとうございます。
あれ?シグマ105マクロを新調ですか??
Commented by Ryochan at 2006-05-15 21:07 x
kenkenさん
 お褒めいただきありがとうございます。苦労所が分かっていただき嬉しいです。ウスバはイメージとしては渓谷みたいな所にいるのかと思っていたのですが、ふつーの所にふつーにいたので驚きました。私は黒いのが好きです。シルビアは犬棒式探索の成果です(笑)。
Commented by Ryochan at 2006-05-15 21:08 x
ダンダラさん
 このシルビアポイントは既知ポイントです。公式情報は総社市までだったのですが、図書館で本をあさっていたら大字を見つけました。後は犬棒式で食草を探して見つけました。どの程度いるのかはこれからですが、多くはなさそうなので、大切に見守っていきたいと思います。
 ウスバは白いのから黒いのまで色々いました。♂♀の区別は分からないので、どうなんでしょう? なんですが(笑)、概して白い方が大きい感じでした。
Commented by Ryochan at 2006-05-15 21:20 x
ハマちゃん さん
>狙って行って、きっちりとものにされるとは・・・さすがですね。
 いや~、まぐれです。特に黒いアゲハは(笑)。シルビアは本当に「やった!」って感じでした。裏をかかれたって感じの場所です。
 タムロン90㎜は新品交換したレンズもピントが合わないことが時々あり、断念しました。カメラに問題がある場合は、無い話ではないのですが、レンズが原因というのは不思議です。お店のistDLで試したら、より顕著に発生しました。メーカーに連絡したら、回収して調査するとのことでした。シグマは快調に合焦します。DGになったのが関係しているのか、ヌケが良くなった感じです。
Commented by かんちゃん at 2006-05-16 23:08 x
毎度のことながら うっとりです。
Commented by 霧島緑 at 2006-05-17 21:20 x
一見ヤマトシジミと区別しにくいため、現物でシルビアシジミと特定するのも苦労しそうですが、撮影おめでとうございます。念願が叶ってよかったですね。私は、まだ見たことがありません。
オナガアゲハにクロアゲハ、中々シャッターチャンスに恵まれない両種も、またとないアングルで撮影され、シャープな写真は素晴らしいですね。
Commented by Ryochan at 2006-05-17 22:32 x
かんちゃん さん
 お褒めいただきありがとうございます。蝶の美しさを感じていただければ嬉しいです。励みになります。
Commented by Ryochan at 2006-05-17 22:41 x
霧島緑さん
 お久しぶりです。
>現物でシルビアシジミと特定するのも苦労しそうですが、・・・
 私もそう思っていたのですが、こいつは、翔裏の色が妙に濃かったので、飛んでるのを見てビビッと来ました。霧島緑さんが見たことが無いくらいですから、関東ではよほど少ないのでしょうね。ラッキーでした。
 クロ系アゲハはほとんどと静止しないので、本当に苦手です。本文にも書いてあるように、盆と正月がいっぺんに来たようなラッキーな日でした。こういうことがあるからやめられませんね(笑)。


<< ジャノメの季節      ジャコウアゲハ再挑戦 >>