2006年 04月 30日
大山遠征
d0001300_20203781.jpg  かねてから計画していたギフチョウ狙いで大山遠征に行く、といっても全くポイントを知らないので、ハイキングがてらと妻と出掛ける。6時30分出発。家を出る時は快晴になる感じだったのだが、総社を過ぎた辺りから霧が掛かり始める。高梁SAに着いたころには一面真っ白。蒜山SAに着いたころには薄日が差してきたので、よしよしと思ったのだが、鍵掛峠に着いた時には曇り空。d0001300_20274927.jpg
 予定していたポイントに到着し、ハイキングを開始するも、空はどんよりと曇ったまま。期待半減。仕方がないので、最低限のお土産でもと、綺麗な野草を撮影(名前分かりません)。
d0001300_20394358.jpg

d0001300_20485333.jpg  野草を写しながら歩いていると目の前をギフチョウが通り過ぎる。「いる!」一瞬なので撮影は出来なかったが、ポイントの選択は間違ってなかったようだ。しばらく歩いていると向こうからネットを持った人たちが歩いてきた。「こんにちは、ギフチョウですか?」と話し掛けると、ばっちり。ギフ狙いで大阪から家族づれで来られたとのこと。この辺り前後500mくらいが一番多いと教えてくれた。
家族連れと別れて歩いていたら、目の前にギフチョウ。
d0001300_2059991.jpg
 本当に綺麗である。飼育物とは全く違う。凛々しいという言葉がぴったりの感じ。少し遅いかと思ったが、ジャスピンだったようだ。その後、計7、8頭確認するも、さすがに天然物は敏捷で、全く近づかせてもらえず、写真としては変わり映えのしない証拠写真程度の物しか撮れなかったが、ギフチョウに拘る人の気持ちがよく分かった。
d0001300_21134748.jpg
d0001300_2114058.jpg
 全くポイントを知らず、天候も曇り時々晴れといった悪条件の割りには大収穫であった。それにしてもさすがに疲れた。5時間くらいは歩いたかな。でも、癖になりそう。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-04-30 21:18 | | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/3034456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2006-04-30 21:46
ダイセンギフ撮影成功おめでとうございます。やはり天然物は素敵でしょ。益々病みつきになってくださいね。
Commented by Ryochan at 2006-04-30 22:57 x
ノゾピーさん
 ありがとうございます。天然物ってホント全然違いますね。シチュエーションの違いもあるのかとは思うのですが、本当に綺麗でした。こうなるとやはり来年こそはと思うのが人情ですわ。
Commented by mutamiya at 2006-05-01 20:01
天然ギフチョウ おめでとうございます。
文章からすると ここのポイントは 確信があったわけではないのに 見事的中とは さすが この道の専門化ですネ♪
私も これから蝶を狙っていきます。
でも 身近なものだけですが・・・(汗)
しかし どれも綺麗に撮られていますネ。
マクロレンズになると 難しくなりますが それなりに綺麗に撮れるので 楽しみです♪
Commented by Ryochan at 2006-05-01 21:48 x
夢民谷さん
>天然ギフチョウ おめでとうございます。
 ありがとうございます。初心者なもので、まずは有名ポイントからということで、この場所にしました。多くは期待していなかったのですが、ビギナーッラックでした。タムロンは今使っている中古で買ったシグマの105㎜が古くなったので替えることにしました。90と105の差が少し気になりますが。
Commented by kenken at 2006-05-02 21:00 x
おっ、これは天然ものの、素晴らしいギフチョウですねぇ。
ははぁ~、このポイント、見た瞬間にどこか分かりました~(笑)
家族連れでのハイキングにはうってつけですね。
遠征の成果、おめでとうございます。
Commented by ryochan_ex at 2006-05-02 21:45
kenkenさん
kenkenさん
>遠征の成果、おめでとうございます。
 ありがとうございます。この写真を見ただけでポイントが分かるとは、さすがですね。とりあえず、有名ポイントは押さえておこうかと出掛けたのですが、期待以上にいたので驚きました。これだけの採集圧があって、これだけいるのですから、大山の蝶相の濃さがよく分かりました。来年はもう少しましな写真が撮れるようにしたいものです。こうして深みにはまっていくのでしょうね(笑)。
Commented by かんちゃん at 2006-05-03 06:44 x
大収穫 よかったですね。

大山 行ってみたいです。

5時間も!・・・お疲れ様です。
Commented by Ryochan at 2006-05-03 17:57 x
かんちゃんさん
>大収穫 よかったですね。
 ありがとうございます。初心者としては大収穫でした。蝶屋さんって、みなさんよく歩かれるようで、リンクにある「Web版「私の観察ノート」」のふしみやさんは、ギフチョウ探して20kmくらい歩いたみたいです。私には真似出来ません。


<< クロコノマチョウ      連休初日 >>