2006年 04月 22日
ツマキチョウ再挑戦
 朝起きて外を見ると曇り空。衛星画像を見ると晴れる可能性ゼロ。またかと、さすがに堪忍袋の緒が切れた感じて、不機嫌このうえなし。こたつでふて寝でもしようとしていたら薄日が差して来た。空を見ると雲間に青空も見える。時間は限られている。急遽、出撃準備。「顔ぐらい洗って行ってね」と妻。しかたなく、簡単に顔を洗って緊急出撃。狙いはツマキチョウ一本。

 ポイントに着き、少し歩くが蝶の姿はゼロ。気温が低いのでnullが頭をよぎる。本命ポイントに急ぐ。本命ポイントに着き、ここにいなければ・・・、と思っていたら、いきなり目の前にツマキチョウ2頭がヒラヒラ。「いた!」、目で追っていると視界に4、5頭。たくさんいるのだが、花がほとんど無いポイントということもあり、なかなかとまらない。100m四方程度の狭い範囲なので、腰を据えて、粘って何とか撮影。
d0001300_17284642.jpg
d0001300_17271886.jpg
単に大きく撮ったという写真ではあるが、これが嬉しい。ミヤマセセリもそうであるが、食草が特別珍しいものでもないのに、ここにしかいないというのもなんとも不思議である。帰り道、モンシロチョウを追加して帰途についた。
d0001300_17392721.jpg

[PR]

by ryochan_ex | 2006-04-22 17:40 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/3000402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダンダラ at 2006-04-22 21:41 x
ツマキチョウ、シャープな写真ゲットおめでとうございます。
「単に大きく撮った」・・いえいえ、シャープで大きな写真は見ていても気持ちいいです。
マクロで接近して、ぶれずに写す、当たり前のようでいてかなりの技術が必要な事ですよね。
Commented by hamatyan_5 at 2006-04-22 22:54
私も晴れ間が出たので、急遽野草園に行きました。
ツマキチョウを見事にゲットされて良かったですね。
私は野草園でチョウを撮ろうと思いましたが・・・
見事に逃げられました(汗)
花は逃げないので撮りやすいです(笑)
Commented by Ryochan at 2006-04-22 23:02 x
ダンダラさん
>「単に大きく撮った」・・いえいえ・・・
 写真としては単純なんですが、これが嬉しいんですよね。この嬉しさが撮影のエネルギーですね。今年はとにかく天候不順で、関東が羨ましいです。
Commented by Ryochan at 2006-04-22 23:28 x
ハマちゃん さん
>ツマキチョウを見事にゲットされて良かったですね。
 ありがとうございます。例の場所です。蝶は残念でしたね。コツは抜き足、差し足、忍び足です(笑)。野草園は今日もプチオフだったみたいですね。そちら方面に行った時は、また寄らせてもらいます。
Commented by ze_ph at 2006-04-23 23:07
ツマキチョウ、階調もよく、素晴らしいの一言です。
近づきにくい、白とびしやすい、背景のうるさいところに止まる、3拍子そろった撮影の難しい蝶の写真だとは思えません。
Commented by ryochan_ex at 2006-04-24 21:22
ze_phさん
>ツマキチョウ、階調もよく、素晴らしいの一言です。
 ありがとうございます。ツマキチョウって本当に近づき難いですよね。これは写した経験者にしか分からない。舞台裏をばらすと、下の写真の蝶は、体調が良くなかったのか? 眠かったのか? とにかく茂みの中へ、中へと逃げ込んで、隠れようとするのです。それだもんで、超接近できたというわけです。結局は飛んで逃げましたから、不思議な行動でした。


<< トラフシジミ ゲット      ツマキチョウ、ゲット >>