2006年 03月 25日
シジミチョウ2題
 朝から快晴、暖かい。春蝶の出現状態を確認するために主なポイントを一通り回る。最初はここのところずっと通っている飛行機ポイント。モンシロチョウは数頭飛んでいるが、お目当てのモンキチョウは現われず。帰り際、今年初見のヤマトシジミを見つけて撮影。この時期の蝶はなかなか花にとまらないので、写真としてはイマイチだが、初見ということで。
d0001300_21283481.jpg

 その後、いくつかポイントを回るが、どのポイントもテングチョウのオンパレード。求愛行動があちらこちらで繰り広げられている。越冬開けの求愛シーズンのようである。最後にミヤマセセリでも出ていないかと訪れた倉敷美しい森でルリシジミを撮影して帰途につく。あちこち回ったせいか、さすがに足にきた。
d0001300_2150162.jpg

[PR]

by ryochan_ex | 2006-03-25 21:15 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/2881519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かんちゃん at 2006-03-27 21:40 x
お疲れ様でした。

今日は 暖かかったですね。

モンキチョウも もうそろそろ 現れるかな・・・。
Commented by ダンダラ at 2006-03-28 10:56 x
オー、最初は1枚目はスギタニルリかと思ってしまいましたよ。
この時期、シジミチョウも良いですね。
Commented by Ryochan at 2006-03-28 21:02 x
かんちゃん さん
>モンキチョウも もうそろそろ 現れるかな・・・。
 モンキチョウは出るには出ていると思うのですが、もともと種松山では少ない蝶なので、この時期ならばと思っていたのですが、今年は振られてしまいました。山陽新聞楽しみにしています。
Commented by Ryochan at 2006-03-28 21:03 x
ダンダラさん
 実は私も、「なんかスギタニっぽいな~」と思っていました(笑)。スギタニだったら大発見なんですけれどね。一応、岡山県にも鳥取県との県境付近にはいるみたいなので、そのうちとか思ってはいます。


<< 今日も曇り      天気予報は当たらない >>