2006年 03月 11日
モンシロチョウ初見
 天気予報では快晴、気温も4月上旬並になるということで、気合を入れて出勤時と同じ時間に起きる。が、外を見ると暗い。窓を開けて見回すと、どんよりとした曇り空。おまけに霧で肌寒い。気象庁の嘘つき!。とても蝶が期待できる天気ではない。仕方がないので天気の回復を願いながら、まったりと休日の朝を過ごす。

 11時ころから薄日が差し出したので満を持して出撃する。まずは気温が上がるまでのつなぎに、ハマちゃんさんに教えていただいた野草園のセリバオウレンを撮影に行く。霧が残っていて途中の山道は深山のおもむきである。誰か来ているかなと思ったが、誰もいない。教えていただいていたポイントに直行。すぐに見つかった。セツブンソウにもまして可憐な花である。誰もいないので心置きなく撮影。撮影後、野草園を一通り歩くが、他に花は咲いていなかった。d0001300_11282110.jpgd0001300_11284833.jpg
 野草園での撮影を終えて、本命のポイントに行くために山道を下っていたら、道から少し入った所に満開の菜の花を発見。ひょっとしてと、車を停めて菜の花へ。蝶は見当たらないのでミツバチを撮影していたら、テングチョウが現われる。
d0001300_22273572.jpg
 菜の花で吸蜜するテングチョウというのは、見たことがない。ミスマッチのような気がしないでもないが、越冬蝶の写真であることが一目で分る面白い写真がとれた。今度は広角接写に挑戦。
d0001300_10565693.jpg
なかなかいい写真が撮れた。広角接写では一番の出来である。満足満足。液晶フードのおかげかな。d0001300_21475876.jpg気を良くして帰りかけていたら、モンシロチョウ発見。今年の初見である。追いかけて何枚か撮るも近づけず証拠写真程度しか撮れなかったが、とりあえず本日の目標は達成。

 この分なら本命ポイントではモンキチョウは確実か、と、本命ポイントへ行くが、モンシロチョウとキタテハはたくさんいたが、どちらも今一つの写真しか撮れなかった。モンキチョウは来週かな。何はともあれ初羽化蝶は確認出来たし、新カメラで満足いく写真は撮れたし、楽しい一日であった。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-03-11 19:02 | | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/2811512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hamatyan_4 at 2006-03-11 22:03
セリバオウレンに会えたようですね。
私は午後でしたのでお会いできませんでした。
ショウジョウバカマも咲いていましたよ。
節分草も・・・
テングチョウ・ルリタテハは見かけますが、モンシロチョウ・キタテハも居るのですね。
Commented at 2006-03-11 22:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ryochan_ex at 2006-03-11 22:49
ハマちゃん さん
 おかげさまでセリバオウレンにお目にかかることが出来ました。どこかのブログで他のスプリングエフェメラルがあると見た記憶があったので探してみたのですが、見つかりませんでした。探したおかげで、一番上の道が池に続いていることは分かりました(笑)。↑ありがとうございます。
Commented by ダンダラ at 2006-03-12 00:32 x
テングチョウ、良い感じですね。
マクロも広角もそれぞれの特徴が出ていて良いと思います。
テングチョウは良く梅には来ますけど、菜の花はたしかに少ないと思います。
Commented by ryochan_ex at 2006-03-12 11:36
ダンダラさん
 やっとモンシロチョウを確認しました。テングチョウは、たまたまうまい所に現われてくれてラッキーでした。今年はこの調子で両刀使いで行こうと思います。
Commented by kenken at 2006-03-13 00:07 x
菜の花にテングチョウ・・・これは初めて見ますね。
広角画像の出来映えが素晴らしいです。
Commented by ryochan_ex at 2006-03-13 21:28
kenkenさん
>菜の花にテングチョウ・・・これは初めて見ますね。
 kenkenさんが初めてとおっしゃられるのなら、本物かな(笑)。菜の花に蝶というのは春のイメージなのですが、菜の花って意外に蝶は来ないんですよね。去年これで失敗しました。
 広角接写はまぐれですが、ダンダラさんに負けないように頑張りたいと思います・・・百年早いか(笑)。


<< 野草園      春を満喫 >>