2005年 03月 19日
蝶を探して
 朝からぽかぽか陽気。これならいけるだろうと、かねてから予定していた近くのポイントへ出かけることにする。車を走らせながら蝶を探す。いない。ポイントへつくと菜の花がいっぱい咲いている。ムム、いけそうである。とりあえず菜の花を撮る。ミツバチが蜜を吸っている。ゲット。
d0001300_15351374.jpg

 期待に胸を膨らませて畑道を歩く。春の雰囲気いっぱいである。が、いない。雰囲気はいかにもなんだが、いない。小一時間探したがいない。まだ早いのか? 久しぶりに歩いたので大して歩いていないのだが、少し足に来た。あきらめて帰途につく。
 車に乗ると暑い。この気温でいないはずはないと、第二ポイントへ。途中、少しいやな予感を感じつつ初めての道へハンドルを切る。だんだん道が細くなり坂も急になる。ギブアップ。なんとか切り返し出来そうな場所を見つけバック。ん?少し下った所でキキっと変な音がする。なななんとギアがRのまま。オートマ車ってギアがバックでも前に進むんですね。初めて知りました。
 結局第二ポイントでにも蝶はいず。途中、農作業のおばさんと挨拶をして岐路につきました。また来週だな。
[PR]

by ryochan_ex | 2005-03-19 14:57 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/27636
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダンダラ at 2005-03-20 19:24 x
ryochanさん、モンシロチョウいなくて残念ですね。
でも、菜の花とミツバチすごくきれいに撮れていますね。
これは、例のレンズですか。
Commented by Ryochan at 2005-03-21 10:01 x
ダンダラさん>
 
>これは、例のレンズですか。
 例のレンズです。かなりアンシャープマスクかけてますが(笑)。最近、この手のレンズの焦点距離は無限遠時のものだということを知りました。最短撮影距離ではかなり焦点距離が目減りする。ちなみにこのレンズで300㎜時の最短距離での焦点距離はおよそ75㎜程度だと思われます(マクロレンズ100㎜、撮影距離50㎝の撮影倍率0.5倍から推定、このレンズの最大撮影倍率は約0.35)。なんかインチキのような気もしますが、どこのレンズも同じようなもののようです。

>モンシロチョウいなくて残念ですね。
 そうなんですよ。桜は咲いていたんですがねぇ。やっぱり花の写真だけではフラストレーションが・・・。 
 


<< 桜?      ペンタックス*istDs >>