2006年 02月 25日
大収穫
 快晴、暖かい。初蝶を狙って昨年初蝶をゲットしたポイントに行く。

 坂を歩いていると汗がにじむ。ウグイスの鳴き声が心地いい。しばらく歩くが蝶は見えない。ま、いいか、歩いているだけで楽しい。そんな感じで歩いていると足元からルリタテハが飛び立つ。あっという間もなく遠方へ飛び去ってしまう。なにはともあれ初蝶確認と気をよくして歩いていると、目の前を2頭キチョウが飛び立つ。蝶が飛んでいるところを見るのはおよそ2ヶ月ぶり。目で追っているだけで楽しい。少し離れたところにとまったので、息を殺してそっと近づく。忘れかけてたこの感触、いいな~。
d0001300_17274975.jpg
 さらに歩いていると赤い小さな蝶が飛び立つ。一瞬テンクチョウかと思うが、ヒメアカタテハである。
d0001300_17335540.jpg
少し撮影したところで逃げられる。追っかけていると足元から鮮度の良さそうなヒメアカタテハが飛び立ち、少し先にとまった。妙に鮮度がいいなと思いながらよく見ると、な、なんとアカタテハである。小さいが、間違いなくアカタテハである。
d0001300_1744726.jpg
種松山での初確認である。十分に近づけない間に逃げられたが予想外の大物ゲット。その後、ヒオドシチョウも確認して、越冬タテハ類の総出演である。

d0001300_21321437.jpgd0001300_180386.jpg

 このポイントが特別に早いのか? この気温であれば他のポイントも出ているのか? 確かめるために、蝶相が濃く、日当たりもよいもう一つのポイントへ行って見たが、蝶は1頭も見えなかった。野草は春を思わせるように咲いていたが。

d0001300_1892529.jpgd0001300_20412566.jpg
 帰り道、蝶がいないので、道沿いのアラカシを、卵でもないかと探してみると、え~っこれかな~っ? いくらなんでも小さ過ぎる気がするが、とりあえず撮っとこ。って感じで撮って帰ったのだが、家でPCで確認すると、どうも蝶の卵のようである。何の卵か分からないのが悲しいが、蝶の卵(と思う)初ゲット。1㎜くらいと思っていたが、1㎜ない。0.6~0.7㎜といったところ。何はともあれ、感覚を掴んだので、これで探せる気がしてきた。(右の写真は家に持ち帰ってルーペ+コンデジで写したもの)。
 ネットで調べたら蝶の卵ではないような気がしてきたが、ともかく、初蝶、種松山初アカタテハ、初卵と大収穫、大満足の一日だった。
[PR]

by ryochan_ex | 2006-02-25 18:23 | | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/2743865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by hamatyan_4 at 2006-02-25 21:49
今日のお昼前まで種松山で遊んでいました。
もう蝶たちの活動が始まっているのですね。
ウグイスも鳴き始めたし、春も間近です。

PS:オオイヌノフグリ、カンサイタンポポ(在来種)を見つけましたよ!
Commented by Ryochan at 2006-02-25 23:25 x
ハマちゃんさん
 種松山も本当に春めいてきましたね。今日はいい汗をかきました。ウグイスの鳴き声を聞きながら歩いていると本当に気持ちがいいですね。カンサイタンポポはひょっとして軽トラポイントですか? ここも春蝶の楽しみなポイントの一つです。
Commented by 上山 at 2006-02-26 00:38 x
 こんばんは。ご無沙汰してます。私も今日が初蝶でした。キタテハオンリーでしたが、やはりいいものです。気温が高いと気分も高くなりますねー。昔、情報もなく、ギフチョウがいないかと適当に岡山県北部をふらふらして何の収穫もなかったとき、アズマイチゲやキバナノアマナなどの本家スプリングエフェメラルにずいぶんと慰められたものでした。セツブンソウは、関西では藤原岳が有名で、何度も通ったものです。ところで、水を差して申し訳ないですが、卵は蝶ではなさそうです。
Commented by 6422j-nozomu at 2006-02-26 13:50
越冬蝶沢山見れてよかったですね。今年生まれの蝶もお互い頑張りたいものです。岡山のギフは、いままで撮影されたことありましたでしょうか?
Commented by Ryochan at 2006-02-26 17:00 x
上山さん
 上山さんも初蝶でしたか。久しぶりに蝶が舞っているのを見ると、ほんと、見ているだけで楽しくなります。
>昔、情報もなく、ギフチョウがいないかと適当・・・
 上山さんにも、そんな時期があったのですね。今の私はちょうどそんなレベルだと思います(笑)。ただ、情報はネットのおかげで昔とは比べ物にならないくらいに入手しやすくなってはいますが。
 卵は上山さんのHPを見させていただき、どうも違うような気がしていました。ご教示ありがとうございます。でも、大きさがほぼ同じとしたら、感じはつかめました。ルーペが必須だと思いました。
Commented by Ryochan at 2006-02-26 17:02 x
ノゾピーさん
 初尽づくめで、大収穫でした。モンキチョウは再来週くらいと見当をつけているのですが、来週から通いが始まりそうです。ギフはこのブログの昨年の4月の所に掲載しています。保護地のケージの中で撮影しました(笑)。保護地の周りにもいるのではないかと思い、今年は周辺を探してみようかと思っています。
Commented by mosyupa at 2006-02-26 18:38
いつのまにか蝶の季節になってるんですね。
今年は子供会役員をしたりで祝日にもなかなか撮影に出られそうにありませんが、フィールドで出会ったら色々教えてくださいね。

豊漁おめでとうございます(^^)
Commented by ryochan_ex at 2006-02-26 22:59
mosyupaさん
>豊漁おめでとうございます(^^)
 ありがとうございます。いかにも○○らしい表現ですね(笑)。そのうち海をバックにした野草の写真を撮りに三百山に行こうと思っていますので、お会いした時にはよろしくお願いします。ちなみに私の顔は奥様に言わすと魚類だそうです(笑)。
Commented by ダンダラ at 2006-02-27 09:30 x
越冬タテハがそれぞれの環境の良くわかる場所できれいに撮影されていますね。
今月はとうとう成虫の姿を拝めませんでしたが、いよいよこんなシーンにお目にかかれる時期になったかと思うとうれしいです。
そしてあっという間に春の蝶、初夏の蝶のシーズンですね。
この時期のこんなシーンも大切に撮影していきたいです。
Commented by kenken at 2006-02-27 20:36 x
おっ、越冬タテハシリーズ、いいですねぇ。キタテハは素晴らしい出来映えだと思いますよ。ヨモギが背景ということは、ヒメアカタテハも付近で撮影されたようですね。
Commented by ryochan_ex at 2006-02-27 21:16
ダンダラさん
 初蝶にしては出来過ぎの一日でした。蝶が舞っているところを見るのがこんなにも心が躍るものなのかと自分ながら驚きました。アカタテハは今年の目標の一つだったのですが、あっけなく達成してしまいました。休日が待ち遠しい季節になりました。
Commented by ryochan_ex at 2006-02-27 21:16
kenkenさん
 越冬タテハの揃い踏みです。お褒めいただき恐縮ですが、実は久しぶりの状況に、不思議なくらい高鳴って、ただただ写したってのが本当のところです(笑)。写した蝶は全て半径50mの範囲です。本文にも書きましたが不思議な場所です。気温や食草以外に何かがあるような気がするのですが・・・。


<< 春を満喫      セツブンソウに挑戦 >>