2016年 11月 11日
車中泊で行く九州一周の旅 5日目
d0001300_21285943.jpg 朝6時に起床。まだ少し薄暗い。顔を洗ったりして日の出を待つ。6時起床は正解だ。

 これまで何度も車中泊をしたが、海沿いにある道の駅の朝は本当に清々しい。
d0001300_21293776.jpg
▲道の駅フェニックスの前に広がる景色

 今日は 道の駅フェニックスを出発し、鬼の洗濯板、内之浦宇宙観測所、九州(日本本土)最南端の佐多岬Jと周る予定。お風呂と宿泊は「道の駅.たるみず」の予定。

d0001300_2130850.jpg 最初に訪れたのは 名勝.鬼の洗濯板。まだお店は準備中。この道路の先に鬼の洗濯板が広がっている。

 宮崎の名勝というと鬼の洗濯板くらいしか知らない。機会があったら一度は来てみたいと思っていた。
d0001300_21294872.jpg
▲名勝.鬼の洗濯板
 なかなか雄大な眺めだ。こうしてみるとやはり写真は斜光かなと思う。

 次の目的地は内之浦宇宙観測所。走っていたらThe水平線というような景色。やはり水平線は快晴のもとでこそ映える。
d0001300_21311359.jpg
▲日南海岸から佐多岬に行く途中で見た水平線



d0001300_21304543.jpg JAXA内之浦宇宙観測所に到着。とりあえず宇宙科学資料館を見学。お決まりのロケットや人工衛星の模型やレプリカが展示されている。

 門衛所で「すみません、見学したいんですけど」と言うと「この入門証を車のよく見える所に置いて入ってください」と入門証と構内図を渡された。もともとここは東京大学の施設ということもあると思うのだが、ゆるいというか開放的というか。メインの打ち上げ台は打ち上げ準備中ということで立ち入り禁止になっていた。
d0001300_21305639.jpg
▲JAXA内之浦宇宙観測所の衛星追尾用アンテナ でかい。

 次に寄ったのは九州(日本本土)最南端の佐多岬。もう少しで佐多岬展望台という所で道路がゲートで封鎖されている。「うっそー」と思っていたら、係の人が「これより先は工事のため一般車は入れません。マイクロバスでピストン輸送してます」とのこと。指定された場所に車を停めてバスに乗る。客はRyochan一人。

 「最南端の展望台は改修工事のため行けません。少し手前にモニュメントがありますから、そこまでお連れします」とのこと。倉敷から来て、明日は天文館に行くと話すと、「天文館も昔に比べると寂れた。昔は風俗も沢山あって・・・」「おじさんも昔はならしたくちですか?」「いやいや」というような会話をしていたら着いた。

 「ここから少し先にある神社までは歩いて行けます」とのことだったので神社まで5分くらい歩いた。おじさんの粋なはからいかと少しだけ期待していたのだが、その先は絶対に入れないようになっていた。なかなかやるな。
d0001300_213216.jpg
▲九州(日本本土)最南端の碑
 九州(日本本土)最南端。思えば遠くに来たものだ。まさか自分がこんな所に来るとは夢にも思っていなかった。それが今こうしてこの地に立っている。人生何が起こるかわからないものだ。

 次の目的地は「道の駅-たるみず」。休憩で寄った「道の駅-ねじめ」から見る開聞岳が綺麗だ。
d0001300_21314030.jpg
▲道の駅-ねじめ から見る開聞岳 この時は桜島だと思っていた。

d0001300_21331141.jpg 食事も 道の駅-たるみず でする予定だったのだが、レストランは既に閉店していた。

 売店に何か食べるものは置いていないか探したのだが、干物や佃煮のようなお土産ばかり。仕方がないので車の中でこんなこともあるかもわからないと用意していた、なべ焼ききつねうどんを作って食べた。意外と美味しかった。お風呂は入れた。
d0001300_21332018.jpg
▲道の駅 たるみず
 後ろに見える車は全て車中泊。隣のホンダ・シャトルの人と15分くらい話をした。奥の軽四の人は3年くらい車中泊を続けているとか。それにしても我ながらフレンドリーだと思う。

 本日の走行距離は296km。よく走った。
.
.
.
.
[PR]

by ryochan_ex | 2016-11-11 23:59 | 車中泊 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/23634393
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyaa9090 at 2016-11-26 15:15
鬼の洗濯板、自然が創りだす雄大さを目前にすると
何故か気持ちまでリラックスできるのでしょうね。
>我ながらフレンドリー
違う自分が顔を出す。
その場限りの交流は意外と大胆さが表れるのですね。
Commented by ryochan_ex at 2016-11-27 21:56
冒険を好むタイプの人の性格の代表がフレンドリーなことだそうです。


<< 車中泊で行く九州一周の旅 6日目      車中泊で行く九州一周の旅 4日目 >>