2016年 11月 10日
車中泊で行く九州一周の旅 4日目
d0001300_15222493.jpg 朝6時に起床。昼から雨の予報なので少し早く起きたのだが、何だかんだしていると1時間くらいかかる。6時起床、7時出発というパターンがこれからもいいみたいだ。

 今日は 道の駅.よっちみろ屋を出発し、高千穂峡、JR宮崎駅と周る予定。お風呂はホテル青島サンクマール、宿泊は 道の駅.フェニックスの予定。


d0001300_1515256.jpg 最初に訪れたのは高千穂峡。今回の旅で最も楽しみにしていた場所のひとつ。小さな町並みの中にあった。
 
 駐車場は50台がどうかなという広さ。平日だし朝早いので駐車場にはすんなりと停められたが、休日なんかは駐車場待ちの列が出来そう。このあたりも車中泊の旅のメリットかな。

 いつものことだが、下調べしていないのでポイントがよくわからない。駐車場にいた係のおばさんに聞いたら「橋を渡って左側」と教えてくれた。

 橋を渡っていたらお目当ての滝が見える。「えっ、ここから撮るの?」と思いながらも三脚を広げて撮影。写していたら滝が右側にあることに気がついた。? 確かよく見る写真は滝が左側だった気がする。iphoneで確認するとやはり滝は左側。おばさんが言っていたように橋を渡った先にポイントがあるようだ。

 橋を渡って少し歩いていたら、整備された滝見のスポットがあった。
d0001300_15471876.jpg
▲高千穂峡の撮影スポットの滝

 ボートを絡めるのが定番のようなので、ボートを絡めて色々撮るのだが、いまひとつピンと来ない。ボートを外して滝をアップで撮る。
d0001300_15542727.jpg
▲高千穂峡の撮影スポットの滝 タイトル「神の宿る滝」
 うーんRyochan的にはこちらがいいなぁ。来月の例会に両方持って行ってみよう。

 高千穂峡というと上のような滝の写真になるのだが、撮影場所の全景が下の写真。
d0001300_1603570.jpg
▲高千穂峡の滝の撮影スポットの全景
 まさに写真のマジックという感じ。

 撮影していたら倉敷から来られたという夫婦づれに声を掛けられた。聞くと隣の町内。何という偶然。こんなこともあるんだと偶然というものの不思議さを感じた。

 高千穂峡、撮影スポットとしては第一級だと思うが、滝以外に撮影対象がないとしたら、わざわざ倉敷から来る価値があるかどうか、遠いだけに考えてしまう。

 次に訪れたはJR宮崎駅。
d0001300_1612823.jpg
▲JR宮崎駅

d0001300_16251493.jpg 宮崎は電車で行こうと思うと倉敷から丸一日かかる。時間距離では東京よりも遥かに遠い所だ。陸の孤島とか揶揄していた人もいたが、意外と大きな駅舎に大きな街並みだ。


d0001300_16123368.jpg 本日のお風呂は ホテル青島サンクマール。なかなか綺麗なホテルだ。雨だったので残念だったが、主浴は全面ガラス貼りで素晴らしい眺望だった。

泉質も、お湯は透明なのだが、Ryochanが経験した中では最もヌルヌルしていていかにも温泉という感じで良かった。疲れがリセットされた。

 宿泊は 道の駅.フェニックス。
d0001300_16124244.jpg
▲道の駅フェニックス
 到着したときは雨が降っていたのだが、天気予報を見ると11時頃から晴れるとのこと。目覚ましをセットして寝た。

 目覚ましで目が覚めて外に出ると満天の星空。写真を撮りまくった。これは車中泊の楽しみのひとつ。
d0001300_16552723.jpg
▲道の駅フェニックスから見る星空

 本日の走行距離は202km。
.
.
.
.
.
[PR]

by ryochan_ex | 2016-11-10 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/23633725
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyaa9090 at 2016-11-26 15:03
身支度をしていると朝の時間経過の速いこと
慌ただしく始まる日常もそんなもの。
会話不足と思っていたら
偶然なのか、近い縁なのか会話は倉敷の方。
故郷に帰ったような嬉しい出来事(*^。^*)
Commented by ryochan_ex at 2016-11-27 21:55
驚きました。出会いとはこんなものかもわかりません。


<< 車中泊で行く九州一周の旅 5日目      車中泊で行く九州一周の旅 3日目 >>