2016年 11月 09日
車中泊で行く九州一周の旅 3日目
d0001300_10593856.jpg 朝起きると6時45分。旅に出て初めて寝過ごした。外を見ると晴れている。いつものように車内で朝食。これが思いのほか美味しい。

 今日は 道の駅.湯布院を出発し、JR大分駅、九州最東端.鶴御崎、と周る予定。お風呂はヘルストピア宮崎、宿泊は道の駅.よっちみろ屋の予定。

 最初に訪れたのはJR大分駅。大きな駅だ。街も大きな街だ。歩いていると美人が多い。そういえば松田聖子は確か福岡県の出身の出身だった。九州は美人が多いのかな。
d0001300_10595837.jpg
▲JR大分駅 大きな駅舎だ。
d0001300_11513231.jpg
▲大分駅構内のお店街 駅の構内も綺麗でお洒落。都会の雰囲気がある。

 走っていると沢山のFM局が入る。いろんなタイプのパーソナリティーの声が聴けて楽しい。ただ九州の人はRyochanからみると運転の荒い人が多い。飛ばすし、「このタイミングで入るか?」と思うタイミングで入ってくる。全員とは言わないが。

d0001300_1148537.jpg 走行距離がオイル交換に決めている距離になったので、オートバックス大分春日浦店でオイル交換をした。食事もそうなのだが、旅の日々を日常化するのが長期旅のコツかなと思うようになってきた。

 次に訪れたのは九州最東端.鶴御崎。岬の先端に行くまでの海沿いの道いが大変だった。一応.防波堤はあるのだが、波が防波堤を越えて道路というか車にばっさぱさ。塩まみれ。その日のうちに洗車した。
d0001300_1103377.jpg
▲九州最東端.鶴御崎 写真がこれしかなかったもので失礼。
 雄大。空の色も海の色も真っ青。南国感いっぱい。鳥羽一郎の「男の港」発祥の地だとか。そういえば途中の漁港はそんな雰囲気だった。
d0001300_1104820.jpg
▲鶴御崎灯台 最東端のモニュメントは灯台の裏にある。

d0001300_1105942.jpg お風呂はヘルストピア延岡。

 宿泊は「道の駅.よっちみろ屋」。延岡から「道の駅.よっちみろ屋」まで途中、北方延岡道路の無料区間を走ったのだが、ナビの地図には延伸区間が無く、インターを降り損ねてしまった。まいったなぁと思って走っていたら北方延岡道路の終点を出たところに目的地の「道の駅.よっちみろ屋」があった。怪我の功名。
d0001300_11188.jpg
▲道の駅.よっちみろ屋 山の中の寂しい小さな道の駅だった。

 本日の走行距離は249km。
.
.
.
.
[PR]

by ryochan_ex | 2016-11-09 23:59 | 車中泊 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/23633192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyaa9090 at 2016-11-26 14:53
>旅の日々を日常化する
2日目の朝の朝食風景を見てそのように感じていました。
何ともない日常生活の延長を取り入れる
サバイバルでも何でもないありふれた生活の延長ですね。
応援します\(-o-)/
Commented by ryochan_ex at 2016-11-27 21:53
旅そのものがが日常となるところが旅の本質のように思います。


<< 車中泊で行く九州一周の旅 4日目      車中泊で行く九州一周の旅 2日目 >>