2016年 09月 26日
車中泊で行く四国一周の旅 2日目
 7時前に起床。トイレを済ませて、家と同じように「めざましテレビ」を見ながら、軽く焼いたパンとコーヒーで朝食。これも今回の旅から導入。なかなかいい感じだ。
d0001300_16141665.jpg
▲道の駅淡路で朝食。

 今日の最初の目的地はJR徳島駅。昨日と反対の東側を通ってJR徳島駅を目指す。西側と比べると街だ。もう少し南国情緒が漂う島かと思っていたのだが、どこにでもある普通の町並みが続く。ただ「大きな島だなぁ」という思いは同じ。
d0001300_1784821.jpg
▲淡路島の東側を回って大鳴門橋を目指す。

 徳島も一度来たことはあるのだが、JR徳島駅は初めて。県庁所在地らしい立派な駅舎と駅前だ。
d0001300_16145444.jpg
▲JR徳島駅

 JR徳島駅の後は四国最東端「蒲生田岬」を目指す。岬の根元までは普通の道だが、岬に入ってからは細いくねくね道が延々と続く。岬の先端は全く観光地化されていない、自然感満載。いい所だ。駐車場にはサーファーの車が4、5台あるだけ。
d0001300_16152728.jpg
▲蒲生田岬 左は駐車場からの風景。ここから歩いて右写真の突先にある灯台まで遊歩道が続いている。青い海、音を立てて押し寄せる波、水平線、サーファー、瀬戸内では見られない風景。
d0001300_16153821.jpg
▲四国最東端・蒲生田岬灯台。 水面からはかなり離れているのだが、大きな波音が聞こえる。どこまでも続く青い海。絶景だ。

 蒲生田岬の後は本日の宿泊地「道の駅・宍喰温泉」を目指す。走っていたら千羽海崖の標識があったので寄る。
d0001300_16155163.jpg
▲千羽海崖 雄大。ここも絶景。誰もいない。いたのは猫だけ。

 本日の宿泊地は「道の駅・宍喰温泉」。
d0001300_161682.jpg
▲「道の駅・宍喰温泉」 レストランと温泉が併設されているので便利。道を隔てて海。駐車場でも波音が聞こえる。

 入浴、食事の後、テレビを見ながらFBの更新なんかをして、くつろいだ後、寝たのだが、12時過ぎに暑くて目が覚めた。外に出ると満天の星空。すぐカメラを三脚にセットして夢中で撮影。
d0001300_16161834.jpg
▲「道の駅・宍喰温泉」前の海岸で写した星空。 三脚を背負って帰っていたら隣のハイエースで車中泊をしていた夫婦連れに声を掛けられた。関東から来られたとか。少し談笑。こういうのもいい思い出。

 雄大な景色と満天の星空を満喫。いい一日だった。本日の走行距離は222km。
.
.
.
.
[PR]

by ryochan_ex | 2016-09-26 23:59 | 車中泊の旅 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/23537249
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 車中泊で行く四国一周の旅 3日目      車中泊で行く四国一周の旅 1日目 >>