2016年 09月 25日
車中泊で行く四国一周の旅 1日目
 暑さもひと段落。かねてから計画していた四国一周の旅に出る。ルールは
  1.原則として車中泊する。
  2.原則として高速道路は使わない。
  3.県庁所在地のJR駅前で写真を撮る。
  4.東西南北端で写真を撮る。

 7時17分出発。天気がいまひとつだが、それでも瀬戸大橋を渡るときはいつも爽快な気持ちになる。
d0001300_941416.jpg
▲瀬戸大橋走行中 旅の始まりの高揚感が体を包む。

 最初に訪れたのはJR高松駅。駅前の駐車場に車を停めて記念撮影。高松駅は連絡船が運行しているころに来たことはあるのだが、改修されてからは初めて訪れる。
d0001300_94644.jpg
▲JR高松駅 四国を代表する街だけに大きな街だ。

 次に訪れたのは四国最北端「竹居岬」。あまり知られていない地味~な岬。Ryochanもnetで調べるまでは知らなかった。一応最北端。お不動さんが祀られていたので旅の安全をお願いした。
d0001300_9452937.jpg
▲四国最北端 竹居岬 のどかな場所だった。

 途中「道の駅 源平の里むれ」で休憩し、次に訪れたのは大鳴門橋の付け根にある「エスカヒル鳴門」。長~いエスカレーターで展望台へ。なかなかの眺望。
d0001300_9421619.jpg
▲エスカヒル鳴門と大鳴門橋。ここで昼食。徳島ラーメンを食べた。

 昼食後は大鳴門橋を渡って淡路島へ。ここまで来たのでついでに淡路島も一周する。最初に訪れたのは淡路島SA。特に何もないので「道の駅うずしお」へ。お客さんがいっぱいで第二駐車場へ。バスで道の駅までピストン輸送していた。
d0001300_944721.jpg
▲「道の駅うずしお」と大鳴門橋。あわじしまバーガーは長蛇の列だった。

 「道の駅うずしお」を後にして、淡路島の西側の海沿いを北上。途中「多賀の浜海水浴場」で休憩して今日の宿泊地「道の駅あわじ」へ。淡路島は思っていた以上に田舎で、「道の駅あわじ」は思っていた以上に遠かった。

d0001300_1524562.jpg 時間が少し早いので、明石海峡大橋や、お土産屋さんなんかをぶらぶら。なかなかいい所だ。

 いい時間になったので、お風呂に入りに「美湯松帆の郷」へ。車で5分ほどの距離。
d0001300_9432775.jpg
▲美湯松帆の郷 食事もでき、景色も良く、なかなか良い所だ。お客さんが多かった。

 公園が併設されているので散策しながら明石海峡大橋を撮影。
d0001300_9594190.jpg
▲明石海峡大橋 綺麗だ。いいデートコースみたいで、カップルもちらほら。

 車中泊の車がそれなりにいる。Ryochanの車は前回の経験をもとにあちこちを改良。なかなか寝心地がいい。
d0001300_943220.jpg
▲車中泊中のRyochan号。色々試したが寝床はお布団が良い。

 今日のヒットは宿泊場所の「道の駅あわじ」。海沿いに公園が併設されていて散策できるのが良い。フォトジェニックな撮影対象もあるし。

 本日の走行距離は222km。
.
.
.
.
[PR]

by ryochan_ex | 2016-09-25 23:59 | 車中泊 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/23536611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 車中泊で行く四国一周の旅 2日目      第67回県展(岡山県美術展覧会... >>