2016年 06月 10日
新見方面をぐるりと2016
d0001300_22444416.jpg ヒロオビミドリシジミ他色々狙いで新見方面に出掛ける。最初に訪れたのは高梁市UK。現地到着6時30分頃。薄っすらと霧がかかっていい感じだ。

 「さあどうかな」と叩くと一気に2,3匹が飛び出した。久しく忘れていたこの感触。これこれ、これですよ。これこそこの趣味の醍醐味。結局、飛び出した蝶は全て見失ったが、そんなことはどうでもいいという感じ(笑)。

 そうこうしていたらミズイロオナガシジミがいい感じの所に舞い降りた。
d0001300_22453767.jpg
▲ミズイロオナガシジミ(Nikon D5300)
 全くスレの無い完品。ミズイロオナガシジミってこんなに綺麗だったかなと思う。ゼフの撮影に行くときはいつも時期を少し悩むのだが、ミズイロオナガシジミがこの鮮度ということはシーズン初期のようだ。

 Nikon1でも撮影。
d0001300_003815.jpg
▲ミズイロオナガシジミ (Nikon1-J5+VR10-30mm)
 今一つ広角感が無いが、でもやはり雰囲気は良く出ている。

 とにかくミズイロオナガシジミとウスイロオナガシジミが多い。
d0001300_22471534.jpg
▲ウスイロオナガシジミ (Nikon1-J5+VR10-30mm)
 このポイントは一通りいる所なんだが、今日見たゼフは他にはヒロオビミドリシジミが数匹だけだった。本当に不思議な年だ。

 次に訪れた場所は真庭市YK。ここはヒロオビミドリシジミが多い所なのだが、ヒロオビはおろかミズイロも何もいなかった。むむ。たくさんいたのはゴイシシジミ。
d0001300_22481789.jpg
▲ゴイシシジミ (Nikon1-J5+VR10-30mm)
 可愛いし、いい感じの広角が撮れたので、いいんだけど・・・。

 この後、いくつかのポイントに寄るのだが、これといった成果なし。昨年新しく見つけたポイントは予想以上にいい所だった。ヒロオビが少しいただけでこれといった成果はなかったが、きっといいポイントだと思う。

 帰ろうとしていたら鳥取ナンバーの採集者3人連れが来た。採集者って大抵が県外ナンバーなんだよな。これってどうなんだろ。だいたい、Ryochanが昨年初めて見つけたポイントを何で鳥取の人が知ってんの?

 この後、ウスイロヒョウモンモドキの保護地に寄った。気温が高くなかなかとまらない。何とか撮影。
d0001300_224847100.jpg
▲ウスイロヒョウモンモドキ 環境省RDB絶滅危惧Ⅰ類(Nikon D5300)
 ウスイロヒョウモンモドキは今年の3月に「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」で捕獲が禁止された。違反した場合は5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金となる。ヒロオビミドリシジミも指定してくれたらこの辺りもずいぶんと静かになると思うのだが。

 帰ろうとしてたら何と今日のメインターゲットのヒロオビミドリシジミがいた。
d0001300_22495394.jpg
▲ヒロオビミドリシジミ♀ (Nikon1-J5+VR10-30mm)
 ナラガシワがあるのでいても何の不思議もないのだが、この状況でここで撮影出来るとは思わなかった。

 この後、新見市KHに寄ったら広島ナンバーの採集者2人組が帰るところだった。それでも叩いたら少しだが飛び出した。さすが、採られてもKHだと思う。久しぶりに早朝に来たくなった。

 今回の状況をみると少し早い感じだ。来週半ば辺りがベストかな。
[PR]

by ryochan_ex | 2016-06-10 23:59 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/23217329
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyaa9090 at 2016-06-14 18:39
早朝、霧の中を叩きながら飛び出す蝶を求めて・・・
数匹飛び出すもカメラに収める事ができなくても
満足、満足。

そのお気持ちはよく分かります。
ホタルが一斉に乱舞する僅かな時間
まずはこの目で脳裏に焼き付け感動に酔いしれます♪
おもむろにファインダーを覗きます。


醍醐味があるから長年続いた趣味なのですね。
Commented by ryochan_ex at 2016-06-15 23:34
cyaa9090さん
 釣りでいうと入れ食い状態のようなものです。「わ-っいっぱいいる」という喜びです。これもいない時を知っているからこそ感動もまたひとしおということになるんだとおもいます。
 今日は不思議といつになく採集者の人に「イラッ」としました。喫煙者と同じで最近は肩身の狭い思いをしているようではあるのですが・・・。


<< 新見方面をぐるり2016-Ⅱ      種松山のミドリシジミ2016 >>