2016年 06月 01日
ベニモンカラスシジミ ゲット
 そろそろベニモンカラスシジミが発生するころである。鮮度を考えるともう少し早いほうがいいと思うが、確実性を重視して今日出掛けることにした。場所は岡山県某所。

 最初に訪れたのは採卵ポイント。この蝶についてRyochanがずっと不思議に思っていることがある。たいていの蝶は成虫採取ポイントと採卵ポイントは同じなのだが、この蝶に関しては明確に分かれている。でも卵はあるが成虫はいないというはずはないわけで、不思議な現象だ。

 ポイントに着き、食樹の生えている林の中をそれらしい蝶はいないかと探して歩くのだが、それらしい蝶は見当たらない。むむ。少し探してギブアップ。やはりここは採卵ポイントなのか・・・。

 次に訪れたのは成虫採取ポイント。ポイントに着くと大阪ナンバーの車が2台停まっている。同好の志のようだ。

d0001300_10275237.jpg 歩いていたら撮影隊発見。そっと「こんにちは、いるんですか?」と尋ねると無言でカメラの先を指差してくれた。指差された辺りを見ると黒い小さな蝶がとまっている。間違いなく本日のターゲットの御本尊である。
 この蝶は基本、落ちたら即死みたいな断崖絶壁にいるのでなかなか近くで見ることは出来ない。それがすぐ目の前にいる。なんという幸運。皆さんの後ろからそっと写させていただく。
d0001300_1029750.jpg
▲ベニモンカラスシジミ 環境省RDB準絶滅危惧種(NikonD5300)
 蝶の撮影を趣味にして11年。Ryochanとしては岡山県内初撮影。特に美麗種ではないのだが、同好者の間では珍品とされている蝶である。この場所も何度も来ているが、撮影出来たのは初めて。
d0001300_10292717.jpg
▲ベニモンカラスシジミ 環境省RDB準絶滅危惧種(NikonD5300)
 皆さん少し余裕が出来て「写真だと一匹を皆でシェア出来るからいいですね」とか言いながら撮影。その後、撮影は出来なかったが、2回確認。来年の楽しみが一つ増えた。

d0001300_10302271.jpg 昼食は最近お気に入りのローソンのザル蕎麦弁当。それなりに美味しい。お稲荷さんが付いているのがポイント。

 このハンドルトレーは本当に重宝している。通販で買ったものの中でも三指に入る便利グッズだと思う。

 昼食を食べて車の中でくつろいでいたら「ウラナミがいますよ」と撮影隊の方が声を掛けてくれたので撮影。何度見ても綺麗な蝶だと思う。
d0001300_10295332.jpg
▲ウラナミアカシジミ 岡山県RDB留意種(NikonD5300)

 撮影隊の方が帰られたので一人で探していたら、採集者の方が来られた。お話をするとやはり大阪から来られたとのこと。「昨日は結構いたんだが・・・」と仰られたので冗談で「全部採ってしまったんですかねぇ」と言ったら、「こんな場所(断崖絶壁)にいる蝶なので採りきられることはないわ」とのこと。むむ。「ここより、あそこがいいよ」とピンポイントで場所を教えてくれた。落ちたら即死の場所だった。

 11年目にして初めてまともに写真が撮れたのだが、なんというか感動というような思いは沸いて来ない。最近少し蝶への思いが薄れて来ている。さすがに飽きてきたのかな。今のマイブームは車中泊の旅。車中泊の旅もいろんな方がブログを書いている。読んでいると心がわくわくする。


【別件】
d0001300_10305111.jpg 最近、近くに新しくカラオケ屋が出来た。久しく行っていなかったので行ってみた。最新機種のLiveDAMスタジアムがあった。色んなところが改良されてて良いんだが、採点画面にキーが表示されないのがイマイチ

 この曲、おじさんが振り付きで歌うと受けると思うんだが、覚えられない。皆さん凄いと思う。
[PR]

by ryochan_ex | 2016-06-01 23:59 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/23198082
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyaa9090 at 2016-06-06 16:30
御本尊と崇めるほど
断崖絶にいて手の届かない存在と言う
どんなに美しい蝶と期待をすると
ryochanさんが仰るように>特に美麗種ではない・・・・
ホント。
でもどの蝶も写っている姿は可愛いです。

採取者に皮肉を言うと、皮肉で返されたようですね。
さて、軍配はどちらでしょう(笑^^
足元に気を付けて楽しんでください。
Commented by ryochan_ex at 2016-06-06 21:06
cyaa9090さん
 以前、同所で網で採ったネットマンさんに見せてもらおうとしたら「ちょっと待ってください。生まれて初めてで、足が震えてるんで・・・」と言われたことがあります。ここのベストポイント(落ちたら即死)には大人が3人くらいしか入れません。多いときは順番待ちの行列が出来ます(笑)。そんな蝶です。

 もう一つ、学名にkibi(吉備)が付く唯一の蝶です。手摺のない所には出来るだけ近づかないようにしています。見たら嘘でしょと思うくらい怖い所です。


<< 種松山のミドリシジミ2016      中国地方一周車中泊の旅5日目 >>