2015年 10月 19日
飛鳥Ⅱを撮りに行く
 山陽新聞主催の駿河クルーズから帰ってくる飛鳥Ⅱを撮りに行く。飛鳥Ⅱを撮りに行くのは2回目。前回は出港を撮りに行ったのだが、今回は入港。

 最初に行ったのは大室漁港。地蔵埼通過が13時30分なので大室漁港は16時くらいと思っていたのだが、15時30分に着いたら既に遠くに見えていた。ぎりぎりセーフ。
d0001300_23351394.jpg
▲飛鳥Ⅱ(NikonD5300+TAMRON 70-300mm VC USD)
 けっこう狭い海峡なのだが、露払いもなく単独航行で入港してきた。

 入港先の水島港外貨埠頭までは大室漁港から車で30分以上かかる。下船の撮影に間に合うかなと思っていたのだが、外貨埠頭に着いた時にはまだ接岸作業中だった。接岸作業に1時間以上かかるみたいだ。
d0001300_23543964.jpg
▲飛鳥Ⅱ (Nikon1-J5 + VR 10-30mm )
 総トン数ではダイアモンドプリンセスの約半分なのだが、近くで見ると本当に大きい。

 下船が始まると埠頭はにぎやかになる。出港の時のようなセレモニーは特にないようだ。トワイライトの光に包まれた船体は一段と綺麗だ。クルーズの終わりは夕刻が似合う。
d0001300_9334275.jpg
▲飛鳥Ⅱ (Nikon1-J5 + VR 10-30mm )

 特にこれといった写真は撮れなかったが、何か目的があって、こうしてシャッターを切っていると不思議と楽しい。なんだかんだといっても写真を撮るのが好きなんだと思う。

d0001300_0141783.jpg 下の2枚の写真はNikon1-J5で撮っている。J4を気に入って使っていたのだが、ちょっとした不注意で落としてしまった。修理見積もりを取ったら22,000円。いくらなんでも修理する気になれず、しかたなしにJ5を買った。まだあまり使っていないのでよく分からないのだが、J4よりはいいのではと思っている。チルト液晶になったせいで少し厚くなった。チルトは大変便利なのだが、この少しが意外とうっとうしい。


【最近のモモ】
 モモが家に来て2年。色々と生活が変わったのだが、一番変わったのは、普通に子供に話すように話しかけていることかな(笑)。
d0001300_9582020.jpg
▲トリミング帰りのモモ (iphone6 Plus)
[PR]

by ryochan_ex | 2015-10-19 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/22382160
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyaa9090 at 2015-10-27 16:49
飛鳥Ⅱの航行を知ったのはTV放映からでした。
確か以前にもryochanさんのブログで美しい船体を見たように思います。
前もって情報をキャッチして写してみたいですが
一番は一度は乗ってみたいです。

>普通に子供に話すように話しかけていることかな
それ以上かもね、赤ちゃん言葉になっているのでは・・・?
Commented by ryochan_ex at 2015-10-28 21:05
cyaa9090さん
 そうですね。私も一度は乗ってみたいですね。金婚式の記念くらいでしょうか(笑)。それまで生きていたら。

 モモは、顔を舐めまくるし、しつこいし、噛むし、無駄吠えするし、もう問題だらけなんですが、でも可愛いんですよねぇ。困ったものです。


<< 香川学習センターに行く      県展(岡山県美術展覧会)を観に行く >>