2015年 09月 13日
県展(岡山県美術展覧会)を観に行く
d0001300_21301042.jpg 県展(岡山県美術展覧会)を観に行く。今年もRyochanは出展していないのだが、季節の恒例行事。開催前には山陽新聞に入賞、入選者の名前が掲載される。今年も知っている名前がちらほら。

 県展の賞は大きく3つに分かれる。入選・奨励賞、県展賞、大賞・知事賞等のビッグタイトルである。いつも思うのだが、上の賞ほど感動的な作品かというとそうでもなく、だいたい、県>大>入と感じるのである。今年も同じ。ビッグタイトルは技術がどうとかいうよりも、審査員の先生方の心をどれだけ動かしたかで決まっているように感じる。ま、写真の審査とはそういうもので、特に不満がある訳ではないのだが。
d0001300_2221633.jpg

 今年はとにかく組み写真が多い。山陽新聞社大賞も組み写真。Ryochanは組み写真はよく分からないので撮らないのだが。ともあれ年々レベルが上がっていることは確かで、特に県展賞の作品はどれも素晴らしい。来年はここに展示してもらいたいなぁとの思いを例年になく強く感じた。


 県展の後は、ガストで昼食をとったあと、岡山学習センターに行く。予定は13時からカメラクラブの例会と15時30分から岩佐先生のセミナー。岩佐セミナーの今日のテーマは「反社会的行動と動機づけ」。なかなか興味深いテーマだ。

 今日の講義で最も印象に残っているのは「人は怒りが無くても暴力をふるうことがある」ということ。そして「そういう人(サイコパスと呼ばれる)がいる」ということ。少し考えると、それはそうなのだが、「うーん」という感じ。人に反社会的行動を起こさせる大きな要因のひとつが貧困だという話も重かった。
d0001300_2283826.jpg

 今期は今回でおしまい。今期の講義を通して印象に残っているキーワードは、「何があなたを幸せにしますか?」、「成人愛着パターン」、「サイコパス」。来期も引き続き開講するとのことなので、ぜひ受けたいと思う。
[PR]

by ryochan_ex | 2015-09-13 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/22174221
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyaa9090 at 2015-09-19 21:02
岡山県美術展覧会を観にいかれたのですね。
芸術鑑賞は刺激にもなりますし
踏み出しの発奮にもなりますね。
来年はryochan_exさんのいい結果を聞かれることを期待しています。

今、学校では低学年の暴力行為が増えていると聞きます。
それも貧困が原因で親が家庭での躾が出来ない。
朝食を食べさせない家庭の子は暴力的と言います。
ボランティアで朝食を出すと暴力行為は60%も減ったそうです。
Commented by ryochan_ex at 2015-09-20 22:00
cyaa9090さん
 県展はここ2年ほど「これ」と思える写真が撮れなくて応募していないのですが、来年は応募する気持ちになる作品が撮れたらいいなぁと思っています。

 貧困は重い問題です。3度の食事をするお金が無い家庭の子供に生きるための万引きをするなというのも酷な話です。ましてその子供には貧困に対して何の責任も無いのですから。ただそういう家庭に生まれたというだけですから。

 サイコパスの人に「被害者のことを少しは考えろ!」と言ったら「被害者の気持ちなんて分かるはずがないでしょう!」と真顔で答えるそうですから。とにかく難し過ぎます。


<< 飛鳥Ⅱを撮りに行く      久しぶりの蝶撮り >>