2015年 06月 22日
Nikon1 J4を買った
 Nikon1-J4を買った。これまで広角接写にはNikon-P330を使っていた。P330、コンデジとしては頑張っていると思うのだが、色合い(色の深みと言った方がいいかもしれない)に少し不満を感じていた。この辺りはさすがに撮像素子の限界。大型撮像素子のコンデジも検討したが、大きさとNikonへの信頼感が決め手になり、Nikon1-J4を購入することにした。
d0001300_20512071.jpg
▲Nikon1-J4 (iphone6 Plus)
 第一印象は、とにかく小さい。レンズが少しでかいが、コンデジの範疇に入る大きさ。なんと撮影用ベストのポケットに入ってしまった。

d0001300_217466.jpg 試し撮りと、新見方面の今年の締めくくりを兼ねて、撮影に出掛ける。主な目的は試し撮りなので、現地到着8時を目標に家を出たのだが、予想もしていなかった通勤ラッシュにかかり、最初のポイントである真庭市YUに着いたのは8時30分頃。

 前回断念した笹原には踏み跡がくっきり。他の場所だとイノシシの仕業と思うのだが、きっと同好の志が昨日付けたのだと思う。

 踏み跡を頼りに笹原に突入して叩くと、パラパラ飛び出すのだが、全て樹の上へ昇ってしまう。全てがというような時間とは思えないので、時間だけでなく、羽化後の日数も大切なんだろうなぁと思う。結局ここで撮れたのはツバメシジミの写真だけ。
d0001300_2117159.jpg
▲ツバメシジミ♂ 真庭市YU(Nikon1-J4 + VR 10-30mm )
 最も心配していたことのひとつが最大撮影倍率。最短撮影距離が少し長いのでどうかなと思っていたのだが、ツバメシジミがこれだけの大きさに写れば全く問題ない。解像感、色合いも予想以上。素晴らしい。技術の進歩を感じる。翅表のメタリック感が出ていないが、これは一眼レフでも出ないので仕方がないところ。

 次に訪れたのは新見市TD。たたくとポロポロ降りてくる。写真はキマダラセセリ。
d0001300_21342999.jpg
▲キマダラセセリ 新見市TD(Nikon1-J4 + VR 10-30mm )
 たくさん発生していた。発生初期のようでどの個体も綺麗。もう少し蝶が大きくてもいいと思うのだが、蝶を大きくするとバックが狭く感じるから不思議だ。雰囲気重視のショット。

 いつものように新見市BCで昼食後、新見市KHへ。前回も感じたことなのだが、腐っても、いや、採られてもKH。降りてくるのはわずかだが、この時期、この時間にしてこの数はすごいと思う。
d0001300_21425292.jpg
▲ミズイロオナガシジミ 新見市KH (Nikon1-J4 + VR 10-30mm )
 ナラガシワの葉上。何といってもこれが良い。本日のお気に入り。

 叩いていたら、ウラジロらしき蝶が少し離れた所に舞い降りた。確かこの辺りだがなぁと慎重に探していたら、目の前に開翅個体。体の30㎝くらい前。息が止まる。あまりに近いのと、予想だにしていなかったので少し動揺。とりあえず一眼で撮りまくる。J4で撮ろうとしたら、設定が変。ポケットの中でダイヤルが動いたようだ。「エッ? エッ? エッ?」としていたら逃げられた。
d0001300_2253015.jpg
▲ウラジロミドリシジミ♂ 新見市KH(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 意外に傷んでいない。綺麗。予想外の収穫。こういうことがあるからやめられない。

 この時間でこの状態なのだから、朝は素晴らしいんだろうなぁと思う。車中泊でもして早朝にということも少し考えたが、この辺りにはお風呂に入れるところが無いのであきらめた。最近はこのポイントは最後になることが多いのだが、やはり来年は一度は最初にしようと思う。誰よりも早く来ればKHといえども誰もいないわけだから(笑)。

 時期を考えるとまずまずこんなものなのだが、不思議なことが一つ。昨年まであれだけいたクロミドリシジミを今年は一頭も見なかった。昨年までの状況だと、この辺りでは普通種になると思っていた。分布の拡大状況とともに本当に不思議な蝶だ。

 帰りにコンビニで、シュークリームとコーヒーを買って、総社市SDで休憩。このシュークリームが本当に美味しい。思わず「うまい」と声が出た。休憩後、何かいないかなと歩いていたらズジグロチャバネセセリがたくさん発生していた。
d0001300_22275771.jpg
▲スジグロチャバネセセリ 総社市SD (Nikon1-J4 + VR 10-30mm )
 発生直後のようでどの個体も綺麗。

 Nikon1-J4、解像力、色合い、最大撮影倍率ともに問題なし。コンデジ並みの大きさでも、そこはミラーレス。コンデジとは次元が違う写り。欠点をあげるとしたら高感度特性かな。今回の写真は全てISO400なのだが、少しノイズが多い。D5300のISO1600くらいかな。まさに撮像素子の大きさの比。仕方のないところではあるのだが・・・。でもまあ、総合評価は◎。買ってよかったと思う。
[PR]

by ryochan_ex | 2015-06-22 23:59 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/21898905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yuki at 2015-06-24 11:35 x
コンデジしか使えませんが、Nikon派なので、Ryochanさんのこんなにすごい蝶の写真がNikonだと伺って、なんだか嬉しかったです。

やはり最初のツバメシジミは、色が美しくて惹かれます~~~
ウラジロミドリシジミも美しいですね~

写真として一番好きなのは、キマダラセセリちゃんでした。
とまっている位置とか、背景の草原がなんか好きです。

最後のスジグロチャバネセセリの顔、何か考えているような感じで印象に残ります。

おもわず声が出るほどのシュークリームにも惹かれます^^
Commented by ryochan_ex at 2015-06-24 21:58
Yukiさん
 Nikon、いいですよね。いろいろ使ったんですが、最後はNikonって感じです。

 ツバメシジミとキマダラセセリはどこにでもいる蝶なので探してみてください。自分の目で見ると写真以上に綺麗です。

 シュークリームはコンビニの普通のシュークリームなんですが、シチュエーションなんでしょうね。
Commented by cyaa9090 at 2015-06-27 20:17
新しいカメラの試し撮り
上々のようですね。

ウラジロミドリシジミ翅を広げると
コバルトブルーが宝石の輝きの様ですね。
正面から見る目も青色に見えますが・・・?
Commented by ryochan_ex at 2015-06-28 21:19
cyaa9090さん
 j4、いいです。レンズが広角端が28mmなのが少し不満なのですが、新しいレンズが出たら交換できるのもミラーレスのいい所です。

 ウラジロは本当にびっくりしました。来年はぜひ完品を撮りたいと思います。

 言われてみると確かに眼もブルーに見えますね。気が付きませんでした。


<< コテージで朝食を      新見方面をぐるりとⅡ >>