2014年 10月 21日
飛鳥Ⅱを撮りに行く
 国内最大の客船、飛鳥Ⅱ(全長241m、50,142 トン)が21日10時に水島港から出港するとの情報がツイッターにあがっていた。ネットを調べてもツアーの情報は無いが、天気もまずまずなので写真だけでも撮ろうと出掛ける。

 港に近づくと観光バスが目立つ。何かのツアーがあるようだ。停泊バースに入ろうとすると、「お見送りの方以外は入れません」とのこと。そんなぁと思いながら車を少し進めると別の入り口があり、こちらはフリー。既に搭乗が始まっていた。
d0001300_20454779.jpg
▲飛鳥Ⅱ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)
 でかい! 間近で見ると本当に大きい。搭乗口にある看板を見ると、山陽新聞主催の「種子島2拍3日クルーズ」のようだ。
d0001300_20505559.jpg
▲飛鳥Ⅱ(Nikon D5300+TAMRON18-270mm)パノラマ合成、クリックすると大きくなります。
 人間と比べると大きさがよく分かる。

デッキでは救命胴衣の着用の仕方の説明が行われている。船内アナウンスも聞こえて、臨場感がこちらにも伝わってくる。
d0001300_1172618.jpg
▲飛鳥Ⅱ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)

 ジャンがなって、いよいよ出港だ。船内からは「明るく、楽しく、さあ出港です!」とのアナウンスとともに、アップテンポに編曲された吉田拓郎の「結婚しようよ」が流れる。テープがどんどん投げられる。圧巻。
d0001300_20511216.jpg
▲飛鳥Ⅱ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)

動き出すと意外に速い。あっという間に小さく消えていった。
d0001300_20514033.jpg
▲飛鳥Ⅱ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)

 豪華客船でのクルーズというと、お金持ちの優雅で贅沢な趣味だと思っていた。今回のお客さんを見ると、失礼ながら、Ryochanと同じ世界に住んでいると思われる方々を多くお見受けした。出港の音楽にしても、まさか「結婚しようよ」が流れるとは想像もしていなかった。2拍3日かぁ・・・。いつか乗ってみたいなぁと思わす出港風景だった。

[PR]

by ryochan_ex | 2014-10-21 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/21239061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyaa9090 at 2014-10-29 10:48
豪華客船飛鳥Ⅱ迫力ですね。
色鮮やかなテープの数も見事なのでしょうね。

今日の地方新聞に楽しんでいる写真が数々載っていました。
豪華客船で世界一周となると私と住む世界が違いますが
2泊3日の旅でしたら張りこんで行こうかな(笑^^
そうだ!昨年大山レイクホテル1泊で頂いた食事は
豪華客船「飛鳥」で総料理長を務めた方の創作料理でした。
Commented by ryochan_ex at 2014-10-29 21:39
cyaa9090さん
 飛鳥Ⅱ、間近で見ると大きいです。テープは想像以上でした。船側で配っているようでした。
 仰るように、世界一周とかいうと縁のない世界なのですが、2泊3日だったら、ホント、奮発してという気になりますよね。
 大山レイクホテルは一度泊まってみたいと思っていたのですが、そういうことならますます泊まってみたくなりました。


<< 奥津方面に紅葉見物に出掛ける      ダイアモンドプリンセスを撮りに行く >>