2014年 07月 02日
新庄から恩原へ
d0001300_20491195.jpg そろそろ県北のシーズンである。少し早い気もするが、昨年は既に発生していたし、何より天気予報によると明日から一週間くらいずっと雨とのこと。新しく買った、タムロンSP70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)の試し撮りを兼ねて出掛ける。
 最初に訪れたのは新庄村DDポイント。ここは今年の最重点ポイントと決めていた場所。現地到着7時少し前。昨年、色々と飛び出したところ。期待を込めて「えい」と叩くが何も飛び出さない。ここのところこんなのが多い。むむ。やはり少し早いのかなぁと思いながら、あちらこちら叩いてみるが、どこも同じ。あきらめて車に乗ろうとしていたら、少し先に?ミドリシジミがテリ飛翔している。「とまれっ!」と念じながら待っていたら、少し高い位置だがぎりぎり射程圏にとまった。
d0001300_20495689.jpg
▲ジョウザンミドリシジミ♂(NikonD5300+TAMRON 70-300mm VC USD)
 時間と状況からジョウザンと思う。ジョウザンとしたらRyochanとしては県内初撮影。新レンズの試し撮りにびったしの位置。プリビューで確認すると何とか撮れている。90mmではとても無理な距離。少し気力が出て来たので、周りを叩いてみたが、何も飛び出さなかった。「来年は無いな」と思いながら次の目的地の恩原へ向かうこととした。途中新庄村のTCポイントに寄ったが、撮影ポイントとしては完全に消滅していた。

 恩原に着くと、いつものようにヒメシジミとウラギンヒョウモンがたくさん飛んでいる。ヒメシジミは多いとはいえ例年の半分くらいか。どのウラギンヒョウモンも非常に新鮮であることを考え合わせると、やはり少し早い感じである。
d0001300_2050476.jpg
▲ヒメシジミ♀(NikonD5300+TAMRON 70-300mm VC USD) 環境省RDB 準絶滅危惧種
d0001300_2051889.jpg
▲ウラギンヒョウモン♂(NikonD5300+TAMRON 70-300mm VC USD)
 あまりに鮮やかなので他のヒョウモンかと思った。新鮮なヒョウモン類は本当に鮮やかだ。

 とりあえず、たくさんいる蝶は抑えたので、今度はゼフの番と、叩いて回るのだが、全く飛び出さない。ミズイロオナガシジミも飛び出さない。いくら早いといってもミズイロオナガシジミくらいはいてもいいと思うのだが・・・。いったいなんなんだろう。
 
 完全に戦意を喪失して車の中で休んでいたら、撮り屋さんが一人来られた。
  「どうですか?」
  「なーんにもいません」
  「叩く前からそんなこと言われると、やる気無くなるなぁ」
  「「もう、ひと叩き3、4匹。なんぼでもいますわ」とでも言った方がよかったですかねぇ」
  「・・・」
「でもちょっとだけ」と言われて森の中に消えたが、10分もしないうちに「なーんにもおらんわ」と言って帰られた。

 かの人が帰った後、この前のようなことがあるから、もうひと叩きと歩いていたら、ヒメキマダラヒカゲがいた。
d0001300_20513283.jpg
▲ヒメキマダラヒカゲ(NikonD5300+TAMRON 70-300mm VC USD)
 県北にはポロポロいるのだが、あまりいい写真が撮れてなかったので、それなりに嬉しい。
d0001300_949546.jpg
▲ヒメキマダラヒカゲ (Nikon COOLPIX P330)
 ヒメキマダラヒカゲの広角は初めて。本日のお気に入り。

 完全なフライング。新庄村DDポイントは「来年はないな」と思ったのだが、この恩原にしてこの状況であることを考えると、少なくとももう一度は攻めてみる必要があるようだ。美品狙いでフライング覚悟の時はいたしかたないが、ポイントの状況把握の時は、少し遅いくらいの方がいいみたいだ。いい経験をさせてもらった。 ま、お気に入りの写真が1枚でも撮れたので、良しとしよう。

TAMRON 70-300mm VC USDの使用感】
 ネット情報通り、解像力は素晴らしい。単焦点に匹敵すると思う。ボケも綺麗だし最大撮影倍率も不満は感じなかった。価格抜きで素晴らしいレンズだと思う。ただRyochanの撮影スタイルからすると、最短撮影距離が1.5mというのが最大の難点。せめて1mだったらと思う。もしこのレンズの最短撮影距離が1m以下だったら蝶用の常用レンズにしてもいいと思う。No1のクローズアップレンズを持っているので試してみようかと思っている。

【最近のモモ】
d0001300_20522463.jpg
▲愛玩犬モードのときと猛犬モードの時のモモ (iphone4s)
 PETボトルを5分もあれば潰してしまう。「PETボトルを潰すのが大好きなモモちゃんでしたぁ」とか言って目覚ましテレビにでも出してもらうかな(笑)。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-07-02 23:59 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/20872210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyaa9090 at 2014-07-05 20:51
現役の頃ボーナスどきは自分へご褒美
その習慣は今も続いているようですね。
高価なお買いもののレンズを持って試し撮りはまずはお気に召したようですね。

それにしても蝶探しは皆さん意外と勝負が早いのですね。
今日は奥さま持論どおり
ひと叩きで福が飛び出したのですね。
ヒメキマダラヒカゲの広角撮りはすばらしいですね。

可愛いももちゃんは人気ものですね。
Commented by ryochan_ex at 2014-07-06 21:12
cyaa9090さん
 そうですね。意識はしていなかったのですが、身に染みついているのかもわかりません(笑)。

 この時期を今日か明日かと、1年前から楽しみにしているので、どうしても前のめりになってしまいます。天気等をみると次の土日くらいが勝負日かなと思っています。ヒメキマの広角写真を見ていただけると、こんな所にいるのかと分かっていただけるかなと思います。

 モモは可愛いのですが、最後の「甘噛み」のしつけに苦労しています。この力で本気で噛まれたらかないませんから。「噛んだら保険所に連れて行かれるのよ」と何度も言い聞かせているのですが(笑)。


<< 全日本写真連盟のコンテストで特...      新見方面をぐるりと -下駄を履... >>