2014年 05月 18日
ミカドアゲハ ゲット
 ミカドアゲハの季節がやってきた。某MLでは庭のトベラに来たとか。ミカドアゲハはギフチョウ同様にここ何年かずっと探している。岡山県でも確認例は多いのだが、Ryochanはいまだにお目にかかったことがない。初夏を思わすいい天気。今年こそはと岡山市の既知ポイントへ行く。

 最初に訪れたのは初めて行くポイント。いるとしたらここだなと思われるところで30分ほど待つも現れるのはアオスジアゲハとナミアゲハだけ。待つのが苦手なRyochanとしては限界。あきらめて次のポイントへ。

 ここは本日の本命ポイントなのだが、気配もなし。このポイントは、ここ何年か通っているのだが、匂いすら嗅いだことがない。ここも30分ほど粘ってギブアップ。

 本日最後のポイントはトベラが満開。アオスジアゲハがたくさんいる。しばらく毛色の違う蝶を探したが、全てアオスジアゲハ。むーっ、今年もだめか・・・。近くまで来たのでちょっと某所に寄る。2時間くらい時間をつぶして、だめもとで再度立ち寄ってみると、なんといるではないか。少しアオスジアゲハと紛らわしいかなと思っていたのだが、全く違う。遠目でも一目で分かった。予想以上に綺麗だ。
d0001300_21135279.jpg
▲ミカドアゲハ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)
 アオスジアゲハはせわしなく飛び回るのだが、ミカドアゲハは吸蜜時間が長くアオスジアゲハよりもずいぶんと写しやすい。
d0001300_21141517.jpg
▲ミカドアゲハ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)
  しばらく写していたら、どこかへ飛んで行ってしまった。少し待ってみたが、戻ってくることはなかった。喜びの余韻にしばらく浸っていた。

d0001300_21143167.jpg
▲アオスジアゲハ (Nikon D5300+TAMRON18-270mm)

 今年はついているようだ。この調子で、同様にずっと探しているヒメヒカゲとベニモンカラスシジミをゲットしたいものだ。両方とも新ポイントを温めている。この「取らぬ狸」のわくわく感がいい。

【最近撮った写真】
 朝日写真教室の撮影実習で池田動物園で撮った。
d0001300_21145298.jpg
▲ミーアキャット (Nikon D5300+TAMRON18-270mm) [恨めしやー]
[PR]

by ryochan_ex | 2014-05-18 23:59 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/20723024
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by palau at 2014-05-20 20:06 x
こんばんは。

ミカドアゲハは岡山にもいるのですね。
次々と自分でポイントを開拓されるのはすごいです。
私も見習いたいです。

ところで、ギフチョウの方は2回ほど遠征したのですが、1匹見ただけでした。来年に期待したいと思います。
Commented by ryochan_ex at 2014-05-20 23:08
Palauさん
 ミカド様にはずいぶんと振られましたが、やっと拝謁することが出来ました。岡山でも確認例は多く、学術的には「珍しくはない」といった状態です。効率は悪いですが、「岡山にこだわって自分で探す」が私のスタイルです。
 ギフチョウは例の場所にはしばらく行っていませんが、激減しているようですね。環境に大きな変化はないと思うので、やはり採取圧ですかねぇ。
Commented by cyaa9090 at 2014-05-23 14:39
撮るまでの物語がどうであれ
ミカドアゲハを探しに行って、美しい姿をゲットする所が凄いですよ。

白い花がトベラなのかな?
検索してみます
Commented by Ryochan at 2014-05-23 21:24 x
cyaa9090さん
 ミカドアゲハ、どこにでもいるようないないような不思議な蝶です。それでも何年も探していた蝶なので嬉しいです。ちなみに高知県では特別天然記念物に指定されています。
 写真の花がトベラです。どこにでもあります。公園にはたいていあります。注意していると意外なところで出会えるかもしれません。


<< アカシジミ ゲット      種松山散策 - コジャノメ ゲット >>