2014年 05月 07日
種松山散策 - コジャノメ ゲット
d0001300_22332541.jpg ここのところ、種松山でのモモの散歩コースを探している。リードを離して歩きたいので、人と車が来なくて、ガサがないのが条件。そうだ、あそこならいいんじゃないかとDBポイントに出掛けることにした。

 歩いていると、適度に日陰もあり、いい感じである。ここをモモと歩くと楽しいだろうなぁとか考えながら歩いていたら遠くにコジャノメ発見。そろそろかなとは思っていたが、この場所はあまり攻めていないので初確認。

d0001300_22334822.jpg
▲コジャノメ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 なんてことはない写真なのだが、この抜けるような解像感、透明感はなんとも素晴らしい。このシステムの素晴らしさを改めて実感する。D5300、写りは素晴らしいのだが、細かい操作性はかなり劣る。AFは早いが、書き込み速度は遅い。合焦点が光らないのはこのカメラが初めて。仕方がないので合焦音をONにしているのだが、音量調整が出来ない。今日、サトキを撮っていたら合焦音がするたびに体がビクッと動く。明らかに反応している。仕方がないので音の出口にテープでも貼ろうと思う。むむ。ニコンユーザーの知人に聞いたらどの機種もそうだとか。ホンマかいなという感じ。

d0001300_23314185.jpg
▲コジャノメ (Nikon COOLPIX P330)
 写真としては気に入っているのだが、上の写真と比べるとざらついているというか透明感が大きく劣る。コンデジとしてはいい絵だと思うのだが、こうして比べるとやはりというかなんというか。

 歩いていたら栗の木でサトキマダラヒカゲがテリを張っている。Ryochanにもスクランブルを仕掛けて来る。
d0001300_22343732.jpg
▲サトキマダラヒカゲ テリ張り中(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 Ryochanは大きく撮るのが好きなのだが、新緑がいい感じなので、雰囲気重視のショット。

 このポイントは、あまり攻めていなかったのだが、いい感じである。一時間くらい歩いたのだが、誰とも会わなかった。今度はモモと来よう。

【最近のモモ】
d0001300_22351144.jpg
▲モモ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 目にピントが来ていない。残念。こういういっときもじっとしていない子の目にピントを合わすのは難しい。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-05-07 23:59 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/20688547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyaa9090 at 2014-05-13 18:18
まぁるい目のような柄は印象的ですから知っています。
私がちょうちょと叫ぶと、娘はお母さんは蛾も蝶になるんだからと言います。
コジャノメは蝶ですよね。

その場の環境、雰囲気がでている写真は素人にはいいですね。

ももちゃん重視の散歩探し
それとも・・・・・・・
Commented by Ryochan at 2014-05-13 22:21 x
cyaa9090さん
 こんばんは。コジャノメはれっきとした蝶です。旧ジャノメチョウ科の仲間とセセリチョウ科の仲間は蛾だという人が多いです。最も確実な判別点は蝶は触角の先にボンテンがあり、蛾は触角の先が尖ってます。

そもそも蛾と蝶の区別のない国もあって、色々です。えっ、と思われるかもしれませんが韓国語では「おはよう」と「こんばんは」の区別がありません。文化ってそんなものみたいです。

モモの散歩は山はこりました。後、体に着いたものを撮るのに30分くらいかかりました。参りました。やっぱり公園までです。


<< ミカドアゲハ ゲット      アオバセセリ ゲット >>