2014年 05月 03日
アオバセセリ ゲット
d0001300_21362482.jpg 奥様とドライブの予定だったのだが、奥様が風邪をこじらせて体調不良のため、予定変更で新見方面に蝶行に出掛けることにした。狙いはサカハチョウとトラフシジミ。どちらも「ここに行けば」というポイントをいまだ見つけられていない。

 新緑の山々を見ながら、最初に訪れたのは総社市TSポイント。最近は新見方面に蝶行するときにはたいてい立ち寄るお気に入りのポイント。

 天気がいま一つなので少し肌寒い。撮影には好都合なのだが、蝶がいない。なんで?とか思いながら歩いていたらツマキチョウがちらほら。いつものようにとまらない。さらに歩いていたら林道脇の満開の木に黒いアゲハ蝶が数頭で絡んでいる。撮影しようとしていたら、目の前を高速で通り過ぎて少し離れたところに蝶がとまった。えっ、アオバセセリ? 予想もしていなかったので驚いた。初見。他のものには目もくれず写しまくる。
d0001300_21313257.jpg
▲アオバセセリ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO )
 でかい。セセリの大きさではない。敏捷でなかなか近づかせてくれなかったのだが、粘って何とか撮影。「もう今日はこれで満足」というくらいの満足感。こういうことがあるから、この趣味は楽しい。それにしてもこのシステムの解像力には驚かされる。素晴らしいの一言。

 あと、クロアゲハ、カラスアゲハ、ツマキチョウなんかもいたので撮ったのだが、いまひとつ。でも「いいのいいの」って感じ。
d0001300_21365034.jpg
▲スジグロシロチョウ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO )
 今年は種松山ではスジグロシロチョウが少ない。今年初めてまともに撮れた。

 満足感に浸りながら次に目指したのは新見市。いつものように回るのだが、本当に蝶がいない。KJポイントでウスバシロチョウを2頭確認。ひょっとしたらとは思っていたのだが・・・。少しだけ期待して昨年撮影したBCポイントへ行くと、昨年同様に菜の花畑で数頭が飛んでいる。本当に羽化直で綺麗。こちらもなかなかとまらないのだが、粘って撮影。
d0001300_21372041.jpg
▲ウスバシロチョウ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
d0001300_21373796.jpg
▲ウスバシロチョウ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 黒化型の綺麗な個体。この透き通った感じが好きだ。子供の頃、図鑑を見て「こんな不思議な蝶がいるんだ」と思ったのをよく覚えている。子供心に「すごい秘境みたいなところにいるんだろうなぁ」と思っていたのだが、シーズンになるとこの辺りでは道路脇の草むらに「一目、5頭」くらい普通に飛んでいる。
d0001300_21375698.jpg
▲ウスバシロチョウ(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 こちらも黒化型の綺麗な個体。タンポポでの吸蜜シーンは初めて撮ったかもしれない。

 この後、下見で訪れた場所で、迷い込んだ草原にウスバシロチョウが乱舞状態。そんなに離れているわけではないのに場所によってずいぶん羽化時期が違うものだ。花が少なく絵になり難いのと、たどりつくのに藪こぎが必要なのがちょっと何なのだが、パラダイスの雰囲気がいい。いい所を見つけた。

 ここに限らず、最近は新ポイントの開拓に努めている。このポイントはgoogleマップの航空写真で見つけた。見方を覚えると結構役に立つ。この日はもう一つ同マップで見つけたポイントを訪れたのだが、こちらは今ひとつだった。

 ここのところ、色々と生活状況が変化ている。それに合わせてメンタルな面も変化している。そんなこともあって最近は蝶行に出る機会が減っているのだが、今日のようなことがあるから、やっぱり出掛けないとなぁと思う。狙いの蝶にはかすりもしなかったが、なんだかんだで楽しい一日だった。

【 最近のモモ 】
d0001300_21381969.jpg
▲モモ 5/1種松山(NikonD5300+TAMRON 90mm MACRO)
 山の中の誰も来ない場所で自由にさせている。種松山はモモのお気に入りの場所となった。本当に楽しそうに走る回る。あとで体中に付いたものを取るのが大変。現在4.4kg。大きくなった。少し予定オーバー。トイプーというときゃしゃなイメージなのだが、モモは写真のとおりがっしり体型。


d0001300_21402582.jpg【 別件 】
 某ショッピングセンターで、最近Ryochanが入った写真クラブが写真展を開いた。Ryochanとしては初めての経験。たくさんの方が来場くださり感謝。Ryochanが勝手に尊敬させていただいている先生も来られた。いい機会とご批評をいただいたら率直に「Ryochanさんの写真は公務員のような写真。もう少し遊び心を持つといい」とのアドバイスをいただいた。なるほど。準備やら何やら色んな意味でいい経験をさせていただいた。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-05-03 23:59 | | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/20670692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cyaa9090 at 2014-05-07 16:06
急に寒かったりと体調管理も大変です。
奥様の風邪は良くなりましたか?

趣味の蝶の撮影では予期せぬ幸運に巡りあわせましたね。
お蔭で私も美しいアオバセセリ、ウスバシロチョウを拝見させてもらいました。

私、エキサイトブログ規定の1GB一杯になり
cyaa9090と改めまたまたエキサイトブログを開設しました。
よろしければ訪問してください。
Commented by ★いくちゃん★ at 2014-05-07 20:18 x
こんばんは。

ウスバシロチョウと菜の花のコラボ良いですね〜。
アオバセセリが吸蜜しているのはイボタノキでしょうか。
腕もさることながら90mmマクロも素晴らしい解像度ですね。
ウスバシロチョウは最近よく見かけるようになりましたが、
天気が良すぎるとなかなか止まってくれないので撮影は大変ですよね。
また良いポイントがあったら教えてください。

それにしても「ポイントBC」出ましたね〜(笑)
Commented by ryochan_ex at 2014-05-07 22:16
cyaa9090さん
>奥様の風邪は良くなりましたか?
 お気遣いありがとうございます。なんとか回復したみたいです。風邪は休むのが一番なんですが、色々とありまして大変です。

 蝶はこういうことがあるのが楽しいです。5月中旬頃、蒜山の草原を飛んでいる白い蝶はたいていウスバシロチョウです。

>cyaa9090と改めまたまたエキサ・・・
 ブログのリンク先を変更させていただきました。森林公園に行かれたようですね。実は私も昨日行ったのですが、ものすごい人で路上駐車がえんえんとという状態で、中に入るのはギブアップしました。この日は某蝶を探して恩原、森林公園、蒜山と回りましたが、ぼうずでした。実はこういうこともよくあるんですよ。
Commented by ryochan_ex at 2014-05-07 22:16
★いくちゃん★さん
 いよいよシーズンインですね。アオバセセリは渓流というイメージがあるのですが、そうでもないところにいたので驚きました。木は撮ってるときはイボタと思っていたのですが、どうも違うようです。他の場所のイボタは全く咲いていませんでしたし。

 BCポイントはカノコソウは全く咲いていないのですが、昨年から菜の花が植えてあるので絵になります。ポイントは鍵コメでお伝えします。
Commented by grassmonblue at 2014-05-09 21:30 x
ごぶさたしております。
チョウ活動休止しておりますので、↑初夏のチョウたちや↓ギフチョウの画像がまぶしいです。
モンシロチョウ調査は遅ればせながら、続けることとしました。
3月16日の記事を引用させていただきましたので、どうぞご了承ください。
ところで、同記事に「初羽化蝶は3月21日にFIポイントで遠くを風に飛ばされるよう飛んで行くモンシロチョウを1頭確認した」とありますが、3月12日のカキコミスとかではないでしょうか。
場所は倉敷市種松山でよいでしょうか。よろしくお願いします。
Commented by Ryochan at 2014-05-10 11:26 x
grassmonblueさん
 お久しぶりです。ブログは時々拝見させていただいています。3/21は気が付きませんでした。ご指摘ありがとうございます。初見の日付は「3/12種松山」です。フィールドノートを確認しました。大変アバウトな性格なんですが、一応フィールドノートをつけています。最近話題のリケジョさんは私以上にアバウトみたいですね(笑)。
Commented by grassmonblue at 2014-05-10 18:08 x
ありがとうございます。
なるほどノートは、確かな証拠資料なんですね。(笑)


<< 種松山散策 - コジャノメ ゲット      岡山ラベルのギフチョウ ゲット >>