2014年 04月 16日
岡山ラベルのギフチョウ ゲット
d0001300_21155711.jpg 諸先輩方のブログを拝見するとギフチョウの記事で賑わっている。Ryochanは蝶屋さんではないので、諸先輩方ほどギフチョウに思い入れがあるわけではないのだが、ミーハーとしての血が騒がないでもない。

 ギフチョウは岡山県では絶滅危惧Ⅰ類に指定されている。岡山ラベルのギフチョウは蝶屋さんの間でもレア物である。実は毎年コソコソ探してはいるのだが、飼育あるいは保護地以外で岡山ラベルのギフチョウを見たことがない。以前、大山でご一緒したコアな蝶屋さんに「岡山県で合法的に採れる所はないですかね?」と聞かれたほどだ。

 昨年ふとしたことから県内某所で採取された標本を見る機会があった。ラベルに記載された採取場所に行ってみた。

 この辺りかなぁと、きょろきょろしながら車を走らせていたら林道脇に怪しい車が停まっている。むむ。さらに車を走らせていたら、藪の中に怪しい人発見。カメラを持って「抜き足差し足忍び足」をしている。当たりのようである。Ryochanも怪しい車の後ろに車を停めて怪しい人の仲間入り。

 怪しい人がいた辺りに行こうと思うのだが、道がない。どうやって行ったのだろうか? とか思いながら探していたら目の前をギフチョウ。近づけず、証拠写真しか撮れなかったが、テンションがぜんアップ。なんとかかの人を見つけて少し情報収集。Ryochanと同じ撮り專とのこと。あちらの方が多いのだが、ネットを持った人がいるのでこちらで探しているとのこと。むむ。

 かの人と別れて探していたら、ギフチョウ発見。抜き足差し足・・・で慎重に近づく。きっと普通の人が見たらRyochanも怪しい人なんだと思う。でもまあ普通の人が来るようなところではないので安心(笑)。
d0001300_21173143.jpg
▲ギフチョウ 環境省RDB絶滅危惧Ⅱ類 4/14 岡山県
(NikonD5300+TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD )
d0001300_2118116.jpg
▲ギフチョウ 環境省RDB絶滅危惧Ⅱ類 4/14 岡山県
(NikonD5300+TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD )
d0001300_2119153.jpg
▲ギフチョウ 環境省RDB絶滅危惧Ⅱ類 4/14岡山県 (Nikon COOLPIX P330)
 開翅を狙っていたら逃げられたが、広角も撮れて大満足。お気に入り。

 その後、あちこち歩いて5,6頭確認。多いとは言えないが、広範囲に分布しているようだ。念願の岡山ラベルのギフチョウに出会えたうえ、広角のお気に入りまで撮れて大満足の一日だった。

 25日は所用。26日は行く気はなかったのだが、予定を考えると今日が最後かなぁと思うと、むずむず。むずむずしながら一日過ごすのもいかがなものかと、天気は薄曇りでいまひとつなのだが、出掛けることにする。

 現地に着くと誰もいない。天候のせいなのか、探しても見つからない。もし今日が初めてだったら、誰もいないし、探してもいないとなると「ポイントはここではないな」と思うだろう、とか考えながら、ほとんどあきらめていたところでやっと見つけた。綺麗な個体だ。
d0001300_21213355.jpg
▲ギフチョウ 環境省RDB絶滅危惧Ⅱ類 4/16 岡山県
(NikonD5300+TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD )
 その後、1頭見つけて、今日見つけたのは2頭。広角は撮れなかったが、綺麗な個体の写真が撮れたので、まずまずかな。

ギフチョウ以外の写真も少し。
d0001300_2311579.jpg
▲ツバメシジミ♂(NikonD5300+TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD )
 羽化直かな、綺麗な個体だ。ツバメシジミの新鮮な個体は本当に綺麗だ。

d0001300_21261495.jpg
▲ミヤマセセリ(NikonD5300+TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD )
 ギフチョウと同じ、スプリングエフェメラルと言われる蝶の一種なのだが、ギフチョウのように話題になることはない。

 岡山ラベルの野生のギフチョウは、この趣味を始めて以来、ずっと探していた。やっと見つけた。探しても探しても見つからないものって、意外なところにあるものだ。ひょっとしたら人生も同じようなものなのかも知れない。


最近のモモ
d0001300_21243595.jpg
▲モモ(NikonD5300+TAMRON SP 90mm F/2.8 Di MACRO VC USD )
 こうして全身に喜びを表しながら駆けて来る姿は、本当に可愛い。
[PR]

by ryochan_ex | 2014-04-16 23:59 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/20589749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by palau at 2014-04-18 12:19 x
こんにちは。

きれいな個体ですね。
羽をひろげた姿が美しいです。

ところで、ryochanさんのギフチョウはまだかなと待っていました。
4月16日にアップされていたのですね。

まだ寒いので、ギフチョウはもうちょっと先なのかなと思っていました。
私も早く見に行きたいです。
Commented by Ryochan at 2014-04-18 21:52 x
palauさん
 ふられて、ふられて、やっとゲットです。ギフチョウはその地の桜の開花とだいたい同じになります。秘密の場所です。でも知っている人は知ってるんですね。
 大山の時期も桜情報を参考にするといいです。散り始めくらいがベストだと思います。
Commented by cyaa8989 at 2014-04-23 18:08
蝶に魅せられたRyochanさん
そんな季節になりましたね。
我が家の庭にもアゲハチョウが舞っています。
見分けのつかない蝶、奥深いのですね。

ツバメシジミのブルーは黄色い花と色的にもマッチして
素敵ですね。.
Commented by ryochan_ex at 2014-04-24 21:15
cyaa8989さん
 楽しい季節になりました。本番は5月中旬からなのですが、今からどこへ行こうかと地図を見て検討するのが楽しいです。岡山県には約130種くらいの蝶がいます。netでは「岡山蝶図鑑」がお勧めです。
http://www.city.okayama.jp/museum/butterfly/hajimeni.html

ツバメシジミはどこにでもいます。街中の我が家の庭にもいますから。すごく小さいので見落としがちです。尾状突起(しっぽ)が目印です。


<< アオバセセリ ゲット      最近の出来事とか >>