2013年 11月 06日
倉敷フォトミュラル
倉敷フォトミュラルを見に行く。昨年に続いて2回目。昨年はアイビースクエアでの展示を見ただけだったが、今年はこのような形式での開催は最後ということもあり、商店街の展示から見て歩いた。

 昨年も紹介したが、倉敷フォトミュラルは、岡山県立大学準教授の北山由紀雄さんがプロデュース、写真評論家の飯沢耕太郎さんがディレクター・選者、岡山県立大学の学生さん(さくらプロジェクト)が運営するユニークな公募写真展である。選ばれた写真は倉敷の商店街に大型プリントして展示される。

 今年は10周年の集大成展示としてこれまでに選出された作品を対象に「満開」というテーマで再選考された127枚が展示されている。
d0001300_11245282.jpg
▲えびす通り商店街での展示(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

 過去10年間の数千枚から厳選された作品だけにどの作品も素晴らしい。昨年は意味もなく感動を覚えたのだが、今年は「上手いなぁ」と感じる作品が多かった。この感じ方の変化はなんなんだろうか? アイビースクエアではアイビー学館で展示されているのだが、入ったらいきなり北山先生と鉢合わせ。思わず「こんにちは」と言ってしまった。11月20日まで開催している。お勧め。

 アイビー学館にフォトミュラルの図録というか写真集が置いてあり、「ご自由にお取りください」とあったのでいただいて帰った。北山先生の巻末の言葉が胸を打った。「・・・最後に、私を支えてくれた歴代のSAKURA Projectのメンバーに、改めて伝えたいと思います。あなた達の成し得たものは、そしてあなた達は私の誇りです」。

 アイビー学館を出た後は美観地区を散策。
d0001300_112663.jpg
▲午後のひととき(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

d0001300_11254572.jpg
▲アイビースクエアを出たところ(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

d0001300_11333656.jpg
▲たまには違うときもある(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

 歩いていたらトイプードルを散歩させている人がいた。躾がよく出来たお利口さんだ。聞くと1歳になったばかりとか。モモもこんなになるといいなぁ。
d0001300_11264530.jpg
▲河畔で出会ったトイプードル(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

d0001300_11271117.jpg
▲芸術写真風(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )

 「ちょっと見てくるか」と、軽い気持ちで出かけたのだが、色々得るものの多い一日だった。こういうことがあるから出掛けないとね。




[PR]

by ryochan_ex | 2013-11-06 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/19935278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かんちゃん at 2013-11-26 23:46 x
そうです 出かけないことにはね!

いつぞや 豪渓で お会いして あれから 1年。

月日が 経つのは 早いですね。
Commented by ryochan_ex at 2013-11-27 17:22
最近はモモ中心の生活で、なかなか出かけられません。「犬を飼うと旅行なんか行けないでしょ」といった人がいましたが、そんな感じです。でも、それ以上に楽しいです。

 また、水島周りの記事もお願いします。


<< 最近撮った写真とか      放送大学岡山学習センター大学祭 >>