2013年 07月 31日
新見辺りをぷらぷら
d0001300_21442886.jpg 色々と忙しがった7月も明日の試験(デジタル情報の処理と認識)を残すのみとなった。本来ならば今日は試験勉強ということになるのだが、教科書3回読みも昨日で完了した。何よりここのところのインドアづけで頭がすっきりしない。アドレナリン注入も試験対策と新見方面に出掛ける。場所は、どこにしようか少し考えて、「崖にまつわるエトセトラ」にすることにした。

 最初に訪れたのは以前から訪れてみたいと思っていた小坂部川ダム。思っていた以上に山奥。ダムに至る道沿いには崖はたくさんあるのだが、崖にまつわる植物も蝶も全く見当たらない。ダムはダンディーという言葉ががぴったりの男前ダムだった。

 結局、昼食を摂ったのは、いつもの昼食ポイント。昼食後、少し探索していたら大きな蝶が飛び出した。ジャノメチョウの雌だ。こんなに大きかったっけと思う大きさ。
d0001300_16581740.jpg
▲ジャノメチョウ♀(SONYα550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO ) 新見市BC
 ジャノメチョウの雄の模様は正直あまり好きではないのだが、雌は綺麗だと思う。

d0001300_21452575.jpg
▲ジャノメチョウ♀ (Canon PowerShot S110) 新見市BC
 広角でもパチリ。

d0001300_17125496.jpg
▲ジャノメチョウ♀(SONYα550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO ) 新見市BC

 帰りにカラスアゲハのポイントに寄ったら狙いどおりに吸水中のカラスアゲハがいた。狙いが当たると嬉しい。
d0001300_16584045.jpg
▲カラスアゲハ♂(SONYα550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO ) 総社市TS
 翅裏の微妙なディティールが潰れて復元不能。あまり出すと不自然なのだが、弱くストロボを発光させたほうがよさそうだ。

d0001300_1659434.jpg
▲カラスアゲハ♂(SONYα550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO ) 総社市TS
 ちょっとスレた個体に感じたが、こうして見ると綺麗。カラスアゲハの美しさがうまく写せた。本日のお気に入り。

 車から降りるとサウナとは言わないが、お風呂の洗い場を歩いている感じ。道路沿いの温度計は35℃を示していた。暑いのだが、不快感は意外と少ない。お気に入りも撮れて、インドア続きで今一つだった意識も覚醒。やはり出掛けないとね。
[PR]

by ryochan_ex | 2013-07-31 23:59 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/19386061
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 蒜山ドライブ      今シーズンの締めくくり、かな? >>