2013年 06月 25日
新見方面の締めくくり
 時期的には遅いが、諸般の事情を考えると今シーズンに新見方面へ行ける機会は今日が最後、早起きして出掛ける。

 最初のポイント到着は5時30分。時間的には問題ないはずなのだが、叩いても何も飛び出さない。たまに飛び出すのは大スレの個体ばかり。ま、時期も時期だし、今日は気持ちの締めくくりに来たのだからとか思いながら叩いていたら、わりと新しそうなクロミドリシジミが飛び出した。
d0001300_2118478.jpg
▲クロミドリシジミ♂ (SONYα550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO )
 眼が大きいので♂だと思う。そういう目でミドリシジミの仲間を見てみると他の種もそのように見える。このような雌雄判別法はどこにも書かれていないが、そんな気がする。大発見?

d0001300_21442655.jpg
▲クロミドリシジミ♂ (Canon PowerShot S110)
 この個体も眼が大きいから♂。CanonPowershot S110で撮れた初めてのお気に入り。少しクセが分かって来たかな。

d0001300_2119576.jpg
▲クロミドリシジミ♂ 開翅 (SONYα550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO )
 名前のとおり、黒一色。飛んでるように見えなくもない。

 その後、心残りの無いようにあちらこちらと回ったのだが、第一ポイントに長くいたこともあり、叩いても全く降りてこない。最後のポイントも空振りばかり。最後の最後にウラナミアカシジミがやっと射程圏内にとまった。少しスレているが、ぼちぼちの個体。万歳撮りしたり、一人引っ張り撮りしたりと工夫を凝らせて何とか撮影。苦労の甲斐あってか結構お気に入りの写真が撮れた。

d0001300_21193699.jpg
▲ウラナミアカシジミ (SONYα550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO )
 万歳撮りで撮った。意外とブレない。

d0001300_1343585.jpg
▲ウラナミアカシジミ (Canon PowerShot S110)
 左手で枝を引っぱっておきながら、右手で万歳撮りというハイテクニックで撮った(笑)。

 あまりというか、ほとんど期待していなかったのだが、終わってみれば大収穫。終わり良ければ全て良し。心残り無し。やっぱり新見はいい所だ。

 最近、万歩計を付けて歩いているのだが、帰って見たら約16,000歩。新記録。
[PR]

by ryochan_ex | 2013-06-25 23:59 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/19055456
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ヒメシジミを撮りに行く・・・      意気揚々と >>