2013年 06月 22日
意気揚々と
 7月は公私ともどもに忙しくなる。蝶行は難しいかもしれない。時期的に少し遅いのだが、行けるうちにと新見へ行く。先週ほど気合が入っている訳ではないので少しゆっくりして、最初のポイントへ到着したのは7時20分。天気予報からピーカンを予想していたのだが薄曇りでいい感じ。

 時間的に少し遅いこともあり飛び出してもなかなか降りてこない。最初に射程圏内に降りて来たのは本日の本命のヒロオビミドリシジミ。
d0001300_18493920.jpg
▲ヒロオビミドリシジミ♀(SONYα550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO )
 バリアングル液晶搭載機ならではの万歳撮りで撮った。

 とにかく叩いていると歩留まりはあまりよくないがポロポロ写させてくれる。
d0001300_19145787.jpg
▲ヒロオビミドリシジミ♂(SONYα550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO )
 このこは手練手管を尽くしても開いてくれなった。

d0001300_10132744.jpg
▲オオミドリシジミ♀ (SONYα550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO )

d0001300_2134753.jpg
▲オオミドリシジミ♀ 開翅(Canon PowerShot S110)

 Canon PowerShot S110、いいカメラなんだが、どうもいまひとつ解像感が物足りない。色合いはリコーよりも格段いいいのだが・・・。

 第二ポイント。
d0001300_19221921.jpg
▲ウラジロミドリシジミ♀(SONYα550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO )

d0001300_1923058.jpg
▲ウラジロミドリシジミ♂ 開翅(SONYα550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO )

 どのポイントにも誰もいない。落ち着いてゆっくり撮影出来た。少し遅いかなと思っていたのだ、がお気に入りの写真がたくさん撮れて大満足。まさに、昔通っていた某パチンコ屋さんの店内放送「どちら様もドル箱を山と積み、意気揚々と、意気揚々とお帰りください」の気分で新見を後にした。
[PR]

by ryochan_ex | 2013-06-22 23:59 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/19034001
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Yuki at 2013-06-23 23:45 x
すごいです!!
最後の青いちょうちょ、なんて美しい!

写真としては、最初の1枚がとても好みです♪
葉っぱに隠れてるみたいで、かわいいです。

ああ、でも最後から2番目もとても素敵ですよね~^^

いつもどれも綺麗な写真ばかりで、知らない色や模様をじっくり見られて、
感謝です。
Commented by Ryochan at 2013-06-24 20:35 x
Yukiさん
 実は、ウラジロミドリシジミの表翅を見たのは私も初めてなんです。図鑑なんかだとウラジロミドリシジミの表翅はミドリシジミの仲間の中では地味な方なのであまり期待していなかったのですが、開いた時の美しさにびっくりしました。この美しさが表現出来、分かってもらえたのがとても嬉しいです。またよろしくお願いします。


<< 新見方面の締めくくり      ゼフ三昧の一日 >>