2013年 05月 23日
アカシジミは下を向いて探せ
 昨日、早ければそろそろアカシジミあたりが発生する頃と、夕暮飛翔を確認に種松山YTIポイントに行ったところ、なんといっぱい飛んでいた。運が良ければ少しは発生しているかなと思って出掛けたのだが、完全に予想外。多いときは5、6頭が絡んで飛んでいる。盛期といった感じである。そんな訳で、今日は早起きして種松山に出掛ける。

 昨日のポイントに着くと肌寒い。いい感じである。さっそく新調したたたき棒で叩くが全く反応なし。ひととおり叩いて歩いても結果は同じ、全く飛び出さない。むむ。仕方がないのでこれまでに実績のあるいISDポイントに転戦する。

 このポイントは叩きのポイントではなく待ちのポイント。ふと足元を見るとワラビが生えている。この時期のワラビって食べられるのかなぁとか思いながら他にもないかと探していたら、なんとアカシジミが下草に降りている。そっと近づいて行くが逃げる様子は全くない。撮り放題。これまでの経験でも飛んでいるのではなく、とまっているのを見つけた場合は逃げ難い。
d0001300_22474277.jpg
▲アカシジミ(SONYα550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO )

 昨年と違い、冷静には撮影出来たが、一年ぶりの感動。他にもいるのではないかと下草を探して回ると、「いるいる」。叩いてまわるるよりも色んな意味でいい。まさに「アカシジミは下を向いて探せ」である。

【5/24 追記】
 今日も朝早く起きてチョイ撮り。お気に入りの広角が撮れた。早起きは何とやらかな。
d0001300_22223973.jpg
▲アカシジミ (RICOH・GX200)  
[PR]

by ryochan_ex | 2013-05-23 23:59 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/18829888
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by palau at 2013-05-24 19:36 x
Ryochanさん、こんばんは。

アカシジミはまだ実物を見たことがないのですが、オレンジ色の翅がきれいですね。

私は、種松山の野草園によく行きます。アゲハ蝶がよく来るので、好きなポイントです。
Commented by Ryochan at 2013-05-24 22:04 x
palauさん
 こんばんは。アカシジミは種松山全域に普通に生息しています。野草園にもいます。ひょっとしたら明日朝あたり野草園にもたくさん降りているかもわかりません。野草園によく行かれるのであれば、いつかお会いしているかもわかりませんね。
Commented by palau at 2013-05-27 17:30 x
こんばんは。
追記のお写真、いいですね。
天気もよく、アカシジミが輝いています。
私もこういった写真が撮りたくなり、種松山に行ったのですけど見つけられませんでした。またの機会に探してみます。
今日から梅雨入りとのこと、天気のいい日が少なくなって蝶撮影も難しくなりますね。
Commented by Ryochan at 2013-05-28 21:00 x
palauさん
>追記のお写真、いいですね。
 ありがとうございます。広角のいいのが撮れると嬉しくなります。

 アカシジミをはじめとする一連の蝶の仲間をゼフィルスといいます。Ryochanは最も美しい蝶と思っています。このゼフィルスの仲間は大半が年一回6月に発生します。この1か月が一年で最も楽しい季節なんですよ。初心者の方はゼフィルスはセオリー通り上を向いて探すのが良いと思います。


<< アカシジミをチョイ撮り      コジャノメ >>