2005年 09月 23日
柳の下のドジョウ
 彼岸の中日。薄曇り。墓参りに行く。まずはRyochan家の墓、続いて妻の実家の墓参り。妻を実家に残して近くの山に撮影に行く。彼岸花は満開状態。柳の下のドジョウを狙うが、時折訪花に来るのはナミアゲハとキアゲハだけ。狙いのクロ系アゲハは訪れず。仕方がないのでぷらぷら歩いていると、ウラナミシジミが多い。ウラナミシジミはデジイチでは撮影出来ていないので、これ一本に絞る。たくさんいるのだが、なかなかとまらない。撮れるのはボロばかり。やっと新鮮な個体を見つけるが、とまっている場所が50㎝ほどの水路の向こう。少しためらったが、少し離れたところで水路をまたぎ、またいだままにじり寄って撮影。
d0001300_22581168.jpg
まずまずの成果。今日はこれでおしまいと、帰途につく。d0001300_23165436.jpg少し歩いていると吸蜜中のナガサキアゲハを見つける。いくらでもいるのだが未撮影種である。ダッシュで撮影するが、すぐ逃げられる。一応証拠写真だけは撮れた。柳の下にはいなかったが、脇にちっちゃなドジョウがいたって感じかな。
[PR]

by ryochan_ex | 2005-09-23 23:21 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/1845774
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダンダラ at 2005-09-23 23:31 x
今日はお墓参りですか。
鎌倉もお参りの人が多かったです。
ウラナミシジミ、シャープに撮れていますね。そちらでは寒冷期型は出るんでしょうか。
ナガサキアゲハがいくらでもいるなんてうらやましい限りです。
Commented by Ryochan@管理人 at 2005-09-24 09:17 x
ダンダラさん
>ウラナミシジミ、シャープに撮れていますね。
 ありがとうございます。ちっとだけ危ないかっこして撮りました。
>そちらでは寒冷期型は出るんでしょうか。
 寒冷期型という言葉は始めて聞きました。ネットで調べてみたのですが、分かりませんでした。よろしければお教えください。越冬に関しては私の今年の初見日が9月10日ですし、越冬していないのではないかと思います。ナガサキアゲハは最も多い黒系アゲハです。市街地を普通に飛んでいます。
 別件ですが、一昨日、仕事で越谷市に初めて行きました(日帰り、きつい)。少し霞んではいましたが車窓から山が全く見えませんでした。岡山だと山が見えない所はありません。これまで日本中どこも同じような風景と思っていましたが、異なる視点で見ると違って見えるものだと感じました。
Commented by ダンダラ at 2005-09-24 10:55 x
申し訳ありません、「寒冷期型」ではなくて「低温期型」ですね。
うろ覚えで書いてしましましたので、ご迷惑をおかけしました。
これだと検索に引っかかると思います。
越谷は関東平野のど真ん中ですから山も見えないでしょうね。
私の住んでいる川越からは秩父の山がよく見えます。
関東平野の真ん中は、蝶相も単純で面白くありません。
Commented by Ryochan@管理人 at 2005-09-24 20:43 x
ダンダラさん
 低温期型調べてみました。またまたいい勉強になりました。ありがとうございます。この辺りは越冬が非常に微妙な地域なので、過去の例から考えるとそう遠くない時期に見つかるかも分かりません。注意しておくようにしようと思います。


<< コムラサキ ゲット      撮影60種達成 >>