2005年 09月 19日
撮影60種達成
 9月18日、薄曇り。連休中日ということで、久しぶりに新見に行く。目標は夏眠開けのヒョウモンチョウ各種。コースは「私の観察ノート」 の、ふしみやさんのHPによく出てくる宝永佐伏に決定(参考にさせてもらっています)。

 9時ちょうど自宅出発。途中の信号がことごとく青、幸先いい予感がする。ほぼノンストップで10時30分、井倉到着。草間へのくねくね登り道の途中から岩中方面にハンドルを切る。途中の谷筋で車を停め探索開始。蝶が少ない。これといった蝶は見当たらない。その後、佐伏方面に車を走らせながら途中それらしい場所に寄ってみるが、やはり蝶がほとんどいない。種松山の1/5程度といった感じである。前回来た時の「やっぱ、新見はいいなーっ」とは大違い。ネガティブデータも大切かなどと思いながら車を走らせる。

 佐伏に入り、車を走らせているとビビッと来る草原。車を停め探索開始。吸蜜中の薄黄色の蝶が目に入る。ひょっとしてスジボソヤマキチョウ? そっと近づくと紛れもなくスジボソヤマキチョウである(私的新種)。
d0001300_1205919.jpg
今日は私的新種の発見ははだめかと思っていただけに嬉しい。ここぞとばかりにいっぱい撮る。スジボソヤマキチョウは全く予想していなかった。蝶は少ないが、とりあえず今日のお土産は撮れた。やっぱ、新見はいいなーっ。

 その後、何箇所か寄るが私的新種はおろか撮影する気になる蝶も見つからず新見を後にする。帰り道、どこかいい場所はないかと故意に脇道に入り物色しながら車を走らせていると、田んぼのあぜ道に咲いているヒガンバナで吸蜜中のモンキアゲハ(私的新種)を見つける。車を急停車させ、少し離れているのでダッシュで駆け寄り撮影。
d0001300_12182078.jpg
モンキアゲハは種松山で何度も見ているが、撮影出来ていなかった。ラッキー。アゲハは道端で拾うことが多いなーっ。

 目標であったヒョウモン類は初見の蝶を確認はするも種類の特定も撮影も出来なかった。蝶も少なく今一つではあったが、とりあえず撮影60種達成。せめて他県の方よりは新見に詳しくなりたいなーっと思う今日この頃です。
[PR]

by ryochan_ex | 2005-09-19 12:23 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/1813214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダンダラ at 2005-09-19 13:12 x
すごーい、モンキアゲハきれいですね。
きっと記憶に残る傑作になりますね。
スジボソヤマキチョウは、そちらでは結構珍しいそうなので、撮影おめでとうございます。
Commented by Ryochan@管理人 at 2005-09-19 17:15 x
ダンダラさん
 早速のコメントありがとうございます。モンキアゲハの写真、お褒めいただき光栄です。足元の悪いあぜ道をダッシュした甲斐がありました。かなり撮ったんですが、ほとんどピンボケでピンとの合っている唯一の写真です。まさにまぐれです。スジボソヤマキチョウは全く予想していなかったので嬉しかったです。
Commented by kenken at 2005-09-19 21:54 x
おっ、なかなか味のあるボソキの吸蜜シーンですね。おめでとうございます。彼岸花と黒系統のアゲハのコントラストも絵になりますねけ。すっかり元気になられたようで何よりです。岡山だったらこれからはクロツのシーズンですね。
Commented by Ryochan@管理人 at 2005-09-19 22:40 x
kenkenさん
 こんばんは。お褒めいただきありがとうございます。
 ボソキって言うんですか。新参者なので業界用語の勉強になります(笑)。ワンツも最初は何のことか分かりませんでしたが、kenkenさんのHPで知ったような次第です。
 クロツですか。ポイントの見当もつかないので・・・うーん。シルビアシジミ、ヒメヒカゲ、ウラナミジャノメはおよその見当(倉敷市にいるとしたらこの辺りしかないなと考えている場所)がついているので密かに探しているのですが、いまだ見つかりません。うーんです。 


<< 柳の下のドジョウ      倉敷観光 >>