2005年 09月 10日
一ヶ月ぶりの出撃
 肋骨もほぼ治った。まだ少し痛いが、体のチェックとカメラのチェックを兼ねて久しぶりに撮影に行くことにする。天気は曇天。午後から雨の予報。どこにしようかと迷ったが、定点観測の意味も含めてメインフィールドにする。狙いはとりあえずヒメジャノメ。ヒメジャノメはまだ拡大に耐える写真が撮れていない。去年は秋口に撮影している。いない蝶ではないのでそろそろいてもいいころである。

 ジャノメ系となるとやはりサトキマポイントだろう。ポイントに着くと、先月が嘘のようにたくさんの蝶が飛んでいる。ジャノメ系の蝶を探していると、それらしき蝶。コジャノメと紛らわしいので双眼鏡で確認。ヒメジャノメである。俄然慎重になる。じわりじわりと接近。
d0001300_21152684.jpg
うーん、いい写真が取れたと自己満足したところで、密かに懐に忍ばせていたコンデジを取り出し、コンデジ接写に挑戦する。デジカメ一号機、フジFinePix・F402、200万画素、単焦点である。
d0001300_21162380.jpg
こうしてみるとコンデジの良さと弱点がよく分かる。写真としての評価はともかく、コンデジの方が生態写真としては格段に優れていると思う。なんと言っても写した環境がよく分かる。

 コンデジ接写が上手く撮れたのに気を良くしていると、ゴイシシジミを見つける。以前ここで見つけた時は偶然かと思ったが、生息ポイントのようである。
d0001300_20202650.jpg
こちらもコンデジ接写に挑戦する。
d0001300_20223039.jpg
どちらの写真も長短あるが、うーん、コンデジ(広角)接写に引かれる。

 その後、一通り回って、25種類の蝶を確認。気に入った写真はたくさん撮れたし、体とカメラが使い物になることも確認出来た。あー楽しい一日だった。
[PR]

by ryochan_ex | 2005-09-10 20:29 | | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/1751002
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 6422j-nozomu at 2005-09-10 22:22
お身体大分良くなられたようですね。コンデジとデジ一との写真比較
興味深く拝見しました。蝶の美しさではやはりデジ一の勝ち。環境を
写し込む点ではコンデジの勝ち。ケースバイケースで使い分けるとい
うのが結論といったところでしょうか。
Commented by ダンダラ at 2005-09-10 22:49 x
フィールドに出られるようになって良かったですね。
デジイチとコンデジの比較ですが、基本的にその人の持っている感性によってどちらを好まれるか別れると思います。
わたしもノゾピーさんと同意見ですが、コンデジは背景まで写る分、背景のあり方に注意して、単にごちゃごちゃうるさいのは避けたいと思っています。
Commented by Ryochan@管理人 at 2005-09-10 23:26 x
ノゾピーさん
>お身体大分良くなられたようですね。
 ありがとうございます。なんとか無理さえしなければ、一応のことは出来るようになりました。コンデジ、デジイチの件、おっしゃられるとおりだと思います。デジイチ購入を検討されているとか。私も散々迷ってistDsにしました。検討している時って本当に楽しいものですね。皆さんいろいろ使われているようですから、ブログで使用感を聞かれると参考になるかも分かりませんね。で、私も先週パチンコで一万円ほど負けました(笑)。

ダンダラさん
>フィールドに出られるようになって良かったですね。
 ありがとうございます。
 コンデジ、デジイチの件ですが、蝶の写真を撮っている人には、写真が好きで蝶を撮っている人と、蝶が好きで写真を撮っている人がいます。前者の人は広角接写が好きなようです。私は中間なんですよね。で、揺れています。両方を両立させる広角デジイチ接写を密かに考えていたりします。
Commented by 上山 at 2005-09-10 23:40 x
こんばんは。皆さんのコメントにありますが、お身体良くなられたようでよかったすね。ゴイシシジミ、今年は多いのかもしれません。今日は、岡山の北部の方からメールが来て、大発生とか。私のHPにも書きましたが、私も郷里の小山で卵発見は驚喜でした。飼育は2齢で打ち止めになってしまいましたが。是非幼生期の探索も!
ところで、カメラの選定ですが、わたしは2台持つことを是非ともお薦めします。なんといっても一眼デジカメはゴミが付くと致命的ですから、実際レンズの交換はほぼ不可能です。ですから、広角はコンパクトにお任せした方がよいかと。ファイルの整理は多少大変ですが、ゴミはどうしようもないし、交換の間に逃げられますし。なお、広角接写を含め、糸崎さんのHPの掲示板が大変有意義ですよ:
http://www.itozaki.com/3-bbs/joyfulyy.cgi
Commented by Ryochan@管理人 at 2005-09-11 12:04 x
上山さん
 こんにちは。お気遣いありがとうございます。
 ゴイシシジミは帰りに寄った別のポイントでも見つけました。それも同じ場所で3頭、ここも生息ポイントのようです。初心者なので経年的なことは分かりませんが、種松山には結構いるみたいです。幼虫は今のところ・・・です。HP見させていただいています。ゴマダラチョウとコムラサキは倉敷市に確実に生息していながら撮影出来ていません。柳といってもまさか美観地区にはいないでしょうし(笑)。いたらコムラサキと白壁、絶好の広角接写のネタですが。
 お教えいただいた糸崎さんのHPですが、実はこのHPを読んで触発されて今回のコンデジ接写の挑戦となった次第です。よく考えてみるとおっしゃるように現場でのレンズ交換は現実的ではありませんね。やはりコンデジとの併用がいいとの結論に落ち着きそうです。変な話ですが、コンデジ一台の値段と広角レンズ一本の値段も同じようなものですから。
Commented by 上山 at 2005-09-11 15:12 x
少なくとも30年前は、美観地区のコムラサキは有名でした?が、今はいないかもしれませんね。でも、注意しておくに越したことはないと思います。倉敷昆虫同好会などに聞かれてみてはいかがでしょう。
http://www.shigei.or.jp/ento_museum/
ゴマダラチョウは、たぶんたまたま目に入っていないだけのような。きっといます。
Commented by ryochan@管理人 at 2005-09-11 21:34 x
上山さん
>30年前は、美観地区のコムラサキは有名でした
 えーっ、そうなんですか、冗談のつもりだったんですが、ひょうたんから駒って感じです。今度、観光客のふりして確認して来ます(笑)。倉敷昆虫同好会の件も含め、貴重な情報をありがとうございました。
Commented by kenken at 2005-09-14 12:41 x
ご無沙汰しています。久々にフィールド復帰できて良かったですね。
一眼とコンデジとやはり2刀流がよいと思います。私も必ず2台持って撮影に出かけています。
Commented by Ryochan@管理人 at 2005-09-14 22:34 x
kenkenさん
 こんばんは。お気遣いありがとうございます。デジカメせっかくいい買い物されたのに残念でしたね。やはり現状では二刀流が賢い選択のようです。で、価格コムでデジカメ見ていたら、横から妻が「またよからぬことを考えているな」と見透かされてしまいました(笑)。


<< 倉敷観光      不覚 >>