2012年 11月 10日
倉敷フォトミュラル講評会
d0001300_2133796.jpg 倉敷フォトミュラル(<リンクしています。開いたページの「本展について」のページを開き、左下のギャラリーをクリックすると素晴らしい作品を見ることができます。)は岡山県立大学の北山由紀雄教授がプロデュースし同大学の学生さんたち(さくらプロジェクト)が中心になって運営しているユニークな公募写真展である。

 先日、倉敷アイビースクエアで開かれている写真展を見に行ったのだが、写真を見て久しぶりに感動した。案内によると倉敷芸文館で同展のディレクターである写真評論家の飯沢耕太郎さんが講評会を行うとのこと。飯沢耕太郎さんは岡山県美術展覧会の筆頭審査員でもあり、一度お目にかかりたかったこともあり参加した。

 初めて見る飯沢耕太郎さんは写真で見るより痩せているなというのが第一印象。講評会では展示された写真を一枚々々丁寧に講評された。Ryochan的には首をかしげるような写真を高く評価されていたのが印象に残った。
d0001300_215234.jpg
▲講評会 iphone4s

 講評会の後は懇親会。Ryochanは飯沢耕太郎さんのような高名な先生と話をしたことがないので少し緊張したが、飯沢耕太郎さんはとても気さくな方だった。懇親会では飯沢耕太郎さんに持って来た写真を講評していただく機会が設けられていた。先生によって考え方は異なるのであろうが、「写真はもっと自由でいい」「写真的な面白さがあればフォトショップ等による加工は全く問題ない」という言葉が印象に残った。いい写真が撮れたら来年は応募してみたい。
d0001300_2153217.jpg
▲懇親会 iphone4s

【最近撮った写真】
d0001300_16501640.jpg
▲水島工業地帯のプラント群(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
d0001300_1730728.jpg
▲豪渓の紅葉(SONYα550+SONY・DT 18-250mm F3.5-6.3 )
[PR]

by ryochan_ex | 2012-11-10 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/17199735
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by かんちゃん at 2012-11-25 22:30 x
こんばんは。

フォトミュラル ・・・ 飾って欲しいなぁ。

懇親会  いいですね。

プラントの写真 近未来って 感じ。

紅葉のは 先日 お会いしたときのやつですね。
Commented by ryochan at 2012-11-26 21:55 x
かんちゃん さん
 先日はお疲れ様です。最近よくお会いしますね。フォトミュラル、来年は応募したいと思います。お互い頑張りましょう。ざっくり入選50/応募2000くらいだそうです。
Commented by かんちゃん at 2012-11-26 23:18 x
競争率 高いですネ!
Commented by ryochan at 2012-11-28 22:37 x
かんちゃん さん
 そうなんですよ。


<< 面接授業・コミュニケーション論      ブログ製本とフォトブック >>