2012年 06月 01日
アカシジミ ゲット
 ゼフのシーズンがやってきた。アカシジミ狙いで種松山に出掛ける。場所は昨年新たに見つけたNIポイント。このポイントはハンノキを探していて見つけた場所。ミドリシジミの絶好のポイントなのだが、他のゼフの匂いもプンプンするところ。初めての場所なので下見を兼ねて夕暮飛翔を確認に出掛ける。

 到着して少し歩いていると、何でこんなに雰囲気のいい所を今まで気がつかなかったのかと思う。飛ぶのならこの樹の上かなと思う樹の前で待っていると1頭のアカシジミがヒラヒラと目の前を通り過ぎて少し離れた下草にとまった。個人的に「谷渡り」と名付けている行動だ。この行動自体はよく経験するのだが、なかなか撮影可能なところにはとまってくれない。

 とまった所は絶好の場所。少しずつ、少しずつ慎重に寄っていく。一歩進むごとに緊張感が高まる。ファインダーに映るアカシジミの姿は美しいの一言。
d0001300_11433739.jpg
▲アカシジミ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)
d0001300_2133568.jpg
▲アカシジミ (RICOH・GX200)
 撮影後に背面液晶で確認していると、恥ずかしながら足が震えた。心臓もパクパク。・・・・しばし軽い放心状態。

 快感の余韻を楽しみながら待っていると樹からヒラヒラと飛び出した個体が身長くらいの高さの所にとまった。絶好のシチュエーション。慎重に寄って撮影。こういう条件はライブビューの独壇場。
d0001300_11435088.jpg
▲アカシジミ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)
 今回の撮影は全て自主的に降りてきたもの。叩き出しはしていない。前の写真もたまたまとまった所がワラビシダだったのだが、どことなく不自然。この写真のようにクヌギにとまっているのがRyochanがずっと撮りたかった写真。よく見ると食痕もありリアル。お気に入り。

 アカシジミは蝶の撮影を始めて以来8年間、毎年撮っているのだが満足な写真が撮れないでいた。とにかく近づかせてくれない。短焦点レンズでの撮影に拘っているRypchanには近づけないことは致命的である。 今回初めて射程距離まで近づくことが出来た。それも自然状態で。感動、達成感、充足感でいっぱいになった。蝶の撮影をしていない人には「それほどのことなの?」と言われるような気がするが、分かる人には分かる、いや、分かってくれなくてもいい。まさに自画自賛、自己満足の世界である(笑)。

【付録】
d0001300_1059865.jpg
▲イシガケチョウ 2012.05.28 倉敷市弥高山IS (RICOH・GX200)
 広角に拘って写しているが、中でも結構いけてる写真と思う。最近のベストショット。
[PR]

by ryochan_ex | 2012-06-01 23:59 | | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/15967745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by otentoumaru at 2012-06-03 16:26
いつも拝見しておりますがコメントは久しぶりです
付録があまりにも素晴らしいのでコメントしました
私も最近は近寄らせてくれる時は広角で撮るよう心がけています
このような写真が目標です

イシガケは大抵へばりついてるので、こんな姿は新鮮です
Commented by ★いくちゃん★ at 2012-06-03 16:54 x
こんにちは。

アカシジミ、キレイですね〜。
ウチの裏山にも今日出てましたが、愛想無しでした^_^;
いろんなゼフが出て来ても、アカシジミはついつい撮ってしまう蝶なんですよね。

ちなみに草間はまだ何も出てませんでした。
Commented by Ryochan at 2012-06-03 21:23 x
otentoumaruさん
 お褒めいただきありがとうございます。私もotentoumaruさんのページはいつも拝見させていただいています。素晴らしい写真に息を呑むことしばしばです。
 広角は個人的に好きなので拘って写しています。イシガケの写真は全くの偶然で写すことが出来ました。す。こういうことがあるからこの趣味はやめられません。
Commented by Ryochan at 2012-06-03 21:23 x
★いくちゃん★さん
 お褒めいただきありがとうございます。やっと撮れました。たかがアカシジミされどアカシジミという感じでしょうか。
 草間の情報ありがとうございます。来週辺りが狙い目でしょうか。また今年もどこかでお会いしそうですね。
Commented by ダンダラ at 2012-06-05 09:13 x
さすがにきれいなアカシジミの写真ですね。
通い慣れたフィールドでも、行くたびに新鮮な発見がありますね。
最後のイシガケの写真、光線の加減もちょうど良く素晴らしい写真に仕上がっていますね。
Commented by Ryochan at 2012-06-05 21:26 x
ダンダラさん
 お褒めいただきありがとうございます。このポイントは本当に雰囲気のいいところです。ミドリシジミが楽しみです。種松山は広いです。
 イシガケチョウは全く別の目的で出掛けていたときにたまたま寄った場所で写しました。こういうことがあるから出掛けないといけませんね、実は翌日同じ場所に出掛けたのですが、いませんでした。蝶も一期一会だと思います。


<< 偏見とステレオタイプの心理学      ウスバシロチョウ (ウスバアゲハ) >>