2012年 04月 21日
倉敷美しい森(種松山)
d0001300_20162784.jpg 倉敷美しい森(種松山)に行く。風は少し強いが完全に春の風である。暖かい。コバノミツバツツジが綺麗だ。

 今日のメインターゲットはミヤマセセリ。ちょっとだけコツバメ。遊歩道を歩いていると目の前を小さな蝶が高速で飛んでいった。えっ、コツバメ?。少し立ち止まって待っていると少し先にとまった。コツバメである。
 
 コツバメは種松山では希少種である。ほぼ毎年目にはするのだが、1チャンス/年 のような状況で、なかなか満足な写真が撮れないでいた。慎重に寄って撮影。
d0001300_2016258.jpg
▲コツバメ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)
 逆光で独特の模様が一部つぶれているが、雰囲気的にはいい感じである。久しぶりに「やったー」という快感。。コツバメは一般的には普通種とされている。特段珍しい蝶ではないのだが、その普通種でもこの快感が味わえるところがこの趣味が続いているゆえんだ。

d0001300_2016124.jpg また戻ってこないかなと待っていたら、今度は少し大きめの黒い蝶。ミヤマセセリである。こちらは寄らせてくれず、証拠写真だけ。それでも今年も見ることが出来たので、ま、いいかな。

 遊歩道を歩いているとワラビ採りの一行とよく出会う。皆さんの手元を見ると今年は豊作のようである。少しワラビでもないかなと林に分け入ったらコツバメがテリを張っていた。GX200で撮影。なかなかいい感じに撮れて、本日のお気に入り。
d0001300_20163749.jpg
▲コツバメ (RICOH GX200)
 倉敷美しい森(種松山)はこの時期毎年通っている。もう7年目になるかな。通い始めたころは「森」とは程遠い感じだったが、木もいくらか大きくなり、「森」とは言えないまでも散策にはいい感じに育ってきた。あと10年もすると本当にいい市民の森になるのではないかと思う。大半が植林の作られた自然なので蝶相に偏りがあるのが玉に瑕ではあるが、今後が楽しみな場所である。
[PR]

by ryochan_ex | 2012-04-21 23:59 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/15761161
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 最近撮った写真      春蝶を探して >>