2012年 03月 18日
春の食べられる野草を探そう会
 倉敷市自然史博物館友の会主催の春の食べられる野草を探そう会に参加する。探そう会に参加するのは今回で三回目。探そう会は毎回開催場所を変えて開催されているのだが、今回はホームグランドの種松山で開催されるということで奥様と二人で参加した。

 天気予報では曇りということだったが、出掛ける頃には雨が降り出した。集合場所の駐車場に着くとあいにくの天気にもかかわらず、既に大勢の参加者が集まっていた。
d0001300_9104761.jpg
▲開会の挨拶をされる友の会の榎本会長(RICOH・GX200)
d0001300_911987.jpg
▲今日、採れる予定の食べられる野草(RICOH・GX200)

 本日のコースは真弓池横の駐車場から野草園までの往復。野草園ではヨモギの天ぷらが振舞われる予定。
d0001300_9112346.jpg
▲食べられる野草を探しながら歩く参加者(RICOH・GX200)

d0001300_9113422.jpg 厳冬の影響で植物の発生が遅れているため、いつものように大漁とはならなかったが、それなりに楽しい一日だった。

 今日覚えた野草は「カナムグラ」と「ノラニンジン」。どちらもこの時期よく目にするのだが、名前が分からなかった。カナムグラはキタテハの食草なので成草はなんとか分かるのだが、幼草があまりに違うので驚いた。家に帰ってノラニンジンをネットで調べてみたが、やはり成草は全く違う姿だった。また一つ賢くなったかな。

 右の写真は野草園で天ぷらを揚げている学芸員の狩山先生。揚げたてのヨモギの天ぷらは本当に美味しかった。

 ※3/30追記 どうもカナムグラと思っていたものはヤエムグラと思われる。確か榎本先生が「輪生なので・・・」と言われていた。歳をとると早合点や思い込みが増える・・・。
[PR]

by ryochan_ex | 2012-03-18 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/15599445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by k_fugetsu01 at 2012-03-21 10:13
友です。
こんにちは。
ご無沙汰しています。
この日、10時半頃に種松山野草園に行くと東屋でなにやら炊事の準備をされていました。
写真を撮って帰ろうとした時、ヨモギの天ぷらが揚がったので召し上がってくださいというので
遠慮なくいただきました。
春の香りでとっても美味しかったです。
ニアミスでしたね。お会いしたかったです。

Commented by Ryochan at 2012-03-21 20:24 x
友さん
 こんばんは。
>ヨモギの天ぷらが揚がったので・・・
 ラッキーだったですね。本当に美味しかったです。家で一通り天ぷらにしてみたのですがヨモギが一番美味しかったです。ま、どれも似たような味ではあるんですが(笑)。おしたしにするのならハコベですかね。またお会いしたときはよろしくお願いいたします。



<< モンシロチョウ ゲット      初蝶ゲット >>