2011年 10月 10日
クロツバメシジミ
d0001300_2134384.jpg この時期になるとなぜかクロツを見に行きたくなる。どこにしようかと少し考えたが、毎年通っている成羽町のポイントに行くことにした。このポイントは結構知られたポイントではあるのだが、不思議と今まで採取者の方とはち合わせしたことがない。いつも一人で落ち着いて撮影出来るので気に入っている。

 到着すると和泉ナンバーの四駆が停まっている。むむっと思ったのだが、人は見当たらない。今回もいつものように一人でゆっくりと撮影することが出来た。
d0001300_2162129.jpg
▲クロツバメシジミ 環境省RDB 準絶滅危惧種
 (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)
d0001300_2144926.jpg
▲クロツバメシジミ 環境省RDB 準絶滅危惧種
 (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)
d0001300_2184862.jpg
▲クロツバメシジミ 環境省RDB 準絶滅危惧種(RICOH・GX200)


 最近撮ったお気に入りを2枚

d0001300_21123082.jpg
▲キアゲハ 10/10総社市 (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)
d0001300_21151083.jpg
▲ウラギンシジミ 10/15亀島山 (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)

 最近は山に出掛ける機会が減っている。仕事が忙しいということもあるのだが、わくわく感が少なくなったことも一つの理由である。マンネリもあるがやはり少し気力が低下しているのかな。
[PR]

by ryochan_ex | 2011-10-10 23:59 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/14769245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダンダラ at 2011-10-20 11:00 x
そちらではツメレンゲが良い感じで伸びてきていますね。
こちら埼玉ではまだ少し早いようです。
4枚目の岩場のクロツ・・良い感じですね。
環境としても理想的な感じです。
モチベーションを維持するのって難しいですね。
でも原点に帰って気楽にやるのが一番かなと思ったりします。
Commented by Ryochan at 2011-10-20 21:18 x
ダンダラさん
 こんばんは。
>でも原点に帰って気楽にやるのが一番かなと思ったりします。
 そうですね。気楽にっていうのがポイントなんだと思います。いいアドバイスをありがとうございます。気楽に、そして気ままに、里山歩きを楽しみたいと思います。今後ともよろしくお願いいたします。


<< 大塚国際美術館      今年も野草園にアサギマダラがや... >>