2011年 07月 09日
鯉が窪湿原
d0001300_20123151.jpg 奥様とドライブがてら、西の尾瀬とも言われる鯉が窪湿原に行く。鯉が窪湿原は一度行ってみたいと以前から思っていたのだが、家からどう行っても遠いため行っていなかった。
d0001300_21222660.jpg 新見経由で途中、河本ダムに寄って11時少し前に到着。かなりさびれているんだろうなと思っていたのだが、入り口にある管理棟には管理人さんもいて、意外と綺麗。
d0001300_2013578.jpg
▲入ってすぐのところにある湿原(RICOH・GX200)
d0001300_21251433.jpg
▲鯉が窪池(RICOH・GX200) この池の周りに湿原が広がっている。

 この時期、湿原というとヒメヒカゲ。ひょっとしてと思ったのだが、見当たらなかった。いたのはサカハチョウ。
d0001300_20134137.jpg
▲サカハチョウ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)
d0001300_20133055.jpg
▲サカハチョウ(SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)


d0001300_20131835.jpg 昼食は道の駅「鯉が窪」でイノシシ丼。イノシシの肉がたっぷり入って650円。なかなかリーズナブル。レジの後ろの壁には「ニョッキンセブン」を初めとする地域紹介番組の色紙がずらり。こちらもすごい田舎を予想していたのだが、以外に開けた所だった。

 帰りは帝釈峡を通って帰った。帝釈峡は20年以上前に一度来たことがあるのだが、こちらはずいぶんと寂れていた。鯉が窪は適度に手が入っており散策にはいいところと思った。また訪れてみたいと思うが、やはり遠かった。
[PR]

by ryochan_ex | 2011-07-09 23:59 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/14126440
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 最近撮った写真      思わぬ副産物 >>