2011年 04月 02日
春、始動
d0001300_9245956.jpg 先週と比べるとかなり暖かい。完全に春の空気である。いつものように春蝶を探しに種松山に出掛ける。

 この季節の春蝶探索はコースが決まっている。最初に訪れるのは家から一番近いポイント。このポイントは客観的にはそんなに雰囲気のいいところではないと思うのだが、色々な思い入れがあって外すことの出来ないポイントとなっている。
 ポイントについて歩いていると、モンシロチョウが普通に飛んでいる。タネツケバナの数は先週とは比べられないほど増えていて春がずいぶん進んだ感じである。タネツケバナの咲いている畦路を歩いているとベニシジミが飛び出した。
d0001300_9261165.jpg
▲ベニシジミ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)
 今年初めてみるベニシジミ。こんなに小さかったかなと思う。春型のベニシジミは紅色が鮮やかで綺麗だ。

 帰途についていたら薄い紫色のシジミが飛び出した。色からてっきりヤマトシジミと思っていたのだが、なんとツバメシジミ。この時期にツバメシジミを見たのは初めてかも? かなりスレている感じなので先週くらいには発生していたのだろうか?
d0001300_9263796.jpg
▲ツバメシジミ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)

 午後からは別件で総社市の国分寺へ行く。この時期の国分寺は蝶見には最高の場所である。散策を楽しみながら蝶を撮影する。
d0001300_9265985.jpg
▲モンシロチョウ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO)
 国分寺名物の菜の花モンシロチョウ。春を感じる写真を撮りたくて、毎年狙っているのだが、これがなかなか難しい。それでも何とか春らしい写真が撮れた。

d0001300_16133662.jpg
▲ベニシジミ (RICOH・GX200) 総社市

d0001300_9264972.jpg
▲ヤマトシジミ (SONY・α550+TAMRON SP AF90mmF/2.8 MACRO) 総社市

 この時期に見られる蝶で見ることが出来なかった蝶はルリシジミのみ。春は完全に動き出した。
[PR]

by ryochan_ex | 2011-04-02 09:59 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/13300674
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by squirrelFG at 2011-04-04 23:53
こんばんは。
やっと春になって色々と蝶が見られるようになりましたね!
今年羽化した蝶、まだほとんど撮影できていないので、
こんなにも多くの蝶をちゃんと撮影できていてうらやましい限りです。
今度の週末は桜も見頃かもしれませんが蝶も捨てがたいですね!
Commented by Ryochan at 2011-04-06 21:51 x
スクイレルさん
 こんばんは。
 スクイレルさんのページはいつもROMさせていただいています。もう春は本番です。週末は桜、コツバメ、ミヤマセセリ辺りが狙いかなと考えています。桜で吸蜜するスジグロシロチョウが撮れれば最高なんですけどね。いずれにしても週末が楽しみな季節になりました。スクイレルさんの美しい蝶の写真を楽しみにしています。


<< 種松山の春2011      入学者の集い >>