2005年 07月 17日
蝶がいない
 試験勉強をしなければならないのだが、気分転換も必要と理由をつけて、近場の総合公園に出掛ける。

 駐車場に車を停めて、ぷらぷらと歩くが、蝶がいない。不思議なくらいいない。市街地に囲まれた公園なので、元々蝶はそんなにいるところではないが、この状況は異常である。20分くらい歩いたが、結局見たのはアゲハチョウが2頭だけであった。一枚もシャッターを切れず、かえってストレスが増してしまった。これではいかんと、近場の種松山へ行く。

 車から降りて少し歩くが、やはり蝶がほとんどいない。山に行く予定は全く無かったので、半袖、短パン、革靴という、なんとも山にはふさわしくない格好のため、一番マイルドなポイントではあるのだが、普通にいるのはヒメウラナミジャノメくらいである。キチョウが貴重に思えるなどというダジャレが出てしまう。

 結局、一時間くらいぷらぷら歩いて、道の脇にいたチャバネセセリなどを撮影。ま、それなりに満足のいく写真は撮れたし、気分転換にはなったということでよしとしよう。家に帰って足を見ると悲惨な状態になっていた。
d0001300_22235941.jpg

[PR]

by ryochan_ex | 2005-07-17 22:24 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/1302869
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダンダラ at 2005-07-19 09:53 x
この時期、みんな山仁山にと向かいますけど、場所によっては端境期ということで蝶の姿が少ないですよね。
チャバネセセリはシャープに撮れていますね。
Commented by Ryochan@管理人 at 2005-07-19 22:12 x
ダンダラさん
>チャバネセセリはシャープに撮れていますね。
 ありがとうございます。ネタが少ないので 他に気が散らずに撮れるというメリットもあったりします(笑)。それにしても蝶が少ないですね。これも試験が終わるまでは気が散らなくていいと言えばいいんですが・・・。


<< うれしい誤算      リニューアル >>