2010年 11月 13日
広島ドライブ
d0001300_22531797.jpg 広島にドライブに行く。ここのところ、この時期には毎年、夫婦でドライブしている。今年はどこにしようかと少し考えたが、厳島神社、広島焼き、平和公園といったコースでまわることにした。

 朝の早いのは苦手なので、家を8時前に出る。大阪より少し遠いかと思っていたのだが、2時間ほどで宮島口の駐車場に到着。思っていたより近い。駐車場も待つことなく停められた。

 厳島神社は世界遺産ということもあり、もう少し厳かな雰囲気を予想していたのだが、普通の観光地といった感じ。一通り、まわってみたが、特段の感激も無く、ふーん、という感じ。鹿が可愛かったかな。
d0001300_22533451.jpg
▲厳島神社(SONY・α550+SONY DT3.5-5.6/18-55 SAM )
d0001300_22535067.jpg
▲厳島神社(SONY・α550+SONY DT3.5-5.6/18-55 SAM )

 昼食は広島焼き。どこにしようか少し迷ったが、観光客なので観光客らしく「お好み村」に行くことにした。
d0001300_2254567.jpg
▲村長の店(SONY・α550+SONY DT3.5-5.6/18-55 SAM )

 お店は入り口にあった「本家・村長の店」。昼食時を少し過ぎていたせいか、並ぶことなく入店。それでもさすがにいっぱいで、カウンターに通される。目の前で焼いているのを見ていると面白い。しばらく見ていたらRyochanたちのものが出来上がった。頼んだのは「村長スペシャル」。

 広島焼きはソバが入っているのが特徴。岡山でもソバ入りのお好み焼きは「モダン焼き」と称してあるのだが、広島焼きは全くの別物だった。お好み焼きというよりは焼きソバに近い感じ。美味しい。広島焼きはソバ入りのお好み焼きではなく、広島焼きという独自の料理だと感じた。

 午後からは平和公園に行く。駐車場が見つからず平和公園の周りを何度か回ったが、何とか近くのコインパーキングに停めることが出来た。最初に訪れたのは原爆ドーム。
d0001300_2254168.jpg
▲原爆ドーム(SONY・α550+SONY DT3.5-5.6/18-55 SAM )

 前に立つと、すごいリアリティーである。広島中がこんな感じだったのかと思うと胸が熱くなった。これはまさに世界遺産として後世に引き継いでいかなければならない遺構だと思う。

 次に訪れたのは原爆資料館。入ってすぐのところにある一面が瓦礫と化した広島市街の大パノラマ写真は圧巻である。前に立っているとその場にいるような気持ちになる。改めて戦争はしてはならないと思った。
d0001300_22542724.jpg
▲広島に投下された原爆の原寸大模型(SONY・α550+SONY DT3.5-5.6/18-55 SAM )
 こんな小さな爆弾1つで広島市街が壊滅するとは・・・。

 平和公園全体に「ノーモア、ヒロシマ」のオーラが漂っていた。厳島神社は今ひとつだったが、美味しい広島焼きは食べれたし、ヒロシマのオーラは感じられたし、ますまずの一日だった。

 思うところあってSONY・α550を買った。今日は試し撮りということで全てα550で撮った。ファインダー関係がムムーッなのだが、他は大変いいカメラだ。今日の写真は全て「ダイナミックレンジオプティマイザー」を自動に設定しているのだが、いい感じである。
d0001300_22124510.jpg

[PR]

by ryochan_ex | 2010-11-13 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/12271190
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 岡山県勤労者美術展で入選した。      クロツバメシジミ新産地? >>