2010年 10月 23日
クロツバメシジミ新産地?
d0001300_1333528.jpg そろそろツメレンゲが咲いているころである。ツメレンゲで吸蜜中のクロツバメシジミが撮れないかなぁと出掛ける。どこにしようかなと少し考えたが、先月に行った高梁市のポイントに行くことにした。

 谷間の狭い道を走っていたら、落石のため全面通行止の看板。迂回路を走っていたら今度は幅員減少の標識。今でも十分狭いのに嘘でしょって感じ。久しぶりに〇〇〇〇が縮む感じを体感しながら運転していたら、やっと民家が見えた。ホットしながら石垣に目をやるとなんとツメレンゲがいっぱい生えている。これはいるでしょっと車を停めて確認すると、バッチリ。スレが多いが結構いる。高梁市には崖や古い石垣がたくさんある。クロツのポイントもたくさんある。それらしい所を走るときは気にしながら走るのだが、何の情報もない場所は初めて。帰って調べてみたが記録は見つからなかった。ひょっとして新産地? 小一時間くらい撮影していたが軽トラが一台通っただけだった。
d0001300_13334177.jpg
▲クロツバメシジミ 環境省RDB準絶滅危惧種 (PENTAX・K20D+シグマ APO MACRO 180mm F3.5 EX DG)

d0001300_14415013.jpg 何とか目的のポイントに着き、歩いていると遠くに人影。双眼鏡で見ると、なんと採取者の方。既知ポイントではあるのだが、人目のあるこのポイントに採取者の方が来るとは思わなかった。他で時間をつぶして、採取者の方が帰った後にポイントに行ったのだが、1頭も見られなかった。絶滅することは無いとは思うが、何だかなぁ・・・。来年はここはやめよう。

 それにしても、こういうのを見ると、見つけたポイントが新産地だとしても公表は控えたいと思う。

[PR]

by ryochan_ex | 2010-10-23 23:59 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/12128530
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ハマちゃん at 2010-10-24 19:17 x
ジャンルは違いますが、山野草の世界でも盗掘が多く、ネットでの写真公開も考えさせられる事が多くあります。
採取者は、少しの情報でも探しあてますから…
この場所のクロツが絶えない事を、お祈りします。
Commented by ryochan_ex at 2010-10-25 20:52
ハマちゃん さん
 先日はアサギマダラの件でお世話になりました。
>この場所のクロツが絶えない事を、お祈りします。
 そうなんですよねぇ。最後の場所は野草園でお話した場所なんですが、あそこで採るか?って感じてすね。どうしようかと思ったんですが、あまりに嬉しかったので、ちょっとだけ見せてしまいました。
Commented by 6422j-nozomu2 at 2010-11-03 22:55
ご無沙汰しております。でも、いつもロムっておりますよ。やはり既知ポイントにはネットマンはつきものですね。しかし、確かに個体変異のある蝶とはいえ、どこにでも彼らは現れるんですね。採集禁止種・地区ではないので追い返すことは出来ないですから。出来ればマイポイントを是非発見してくださいまし。
Commented by Ryochan at 2010-11-04 21:54 x
ノゾピーさん
 こんばんは。広いポイントであればネットマンがいてもそんなに気にならないほうなんですが、ここは狭いので同居は難しいです。高梁市はまだまだ未開のポイントがある気がします。そのうちだーれも知らない来ないポイントを見つけたいと思います。


<< 広島ドライブ      人口減少社会の展望 >>