2010年 08月 17日
いろいろ
d0001300_21591418.jpg8月12日
 盆休み2日目、毎日暑い日が続いている。時期的に少し遅い感じもするが、ミヤマカラスシジミがいないかなぁと思い、ポイント探しを兼ねて新見方面に出掛ける。本などを読むとポイント的にはベニモンカラスシジミとダブるようなので一石二鳥かな。

 最初に訪れたのは6月にベニモンを探して訪れて雰囲気すら見つからなかったところ。先日、地形図を見ていたらこの小字としたら「ここしかない」と思われる場所を見つけた。車を停めて、崖、崖、崖・・・と見渡していたら・・・「あった」、思わず声が出た。崖の上に登る道があるはずと探していたら、こちらも見っけ。ただ、草ぼうぼうの直登道。立ち入り禁止でなくともこれは無理。先月見つけたポイントもそうだが、うーん。ここで写真撮った人は偉い。

 その後、色々まわって、最後に訪れた高梁市のベニモンの記録のあるポイントは何とかポイントまで登ったのだが、汗たらたら。本当にきつかった。写真はセセリとアゲハが少々。
d0001300_21272414.jpg
▲イチモンジセセリ 新見市 (PENTAX・K20D+シグマ APO MACRO 180mm F3.5 EX DG)
d0001300_21255942.jpg
▲イチモンジセセリ 新見市 (RICOH・GX200)
d0001300_21264117.jpg
▲カラスアゲハ 高梁市 (PENTAX・K20D+シグマ APO MACRO 180mm F3.5 EX DG)

8月14日
 奥様とドライブがてら恩原高原に行く。恩原高原は大昔に一度行ったことがあるのだが、ほとんど記憶がないので初めてのようなもの。高速の渋滞を心配していたが、ガラガラ。恩原高原では下見を兼ねて、あちらこちらと回ってみた。キャンプサイトにはポロポロとお客さんがいたが、全体に寂れた感じ。でも、この寂れた感じがけっこう気に入った。シーズンには是非、訪れてみたいと思った。
d0001300_2128921.jpg
▲ヤマトシジミ 真庭市 ( RICOH・GX200)
 休憩で寄った道の駅の駐車場。ヤマトシジミはこんなバックが似合う気がする。
d0001300_21294963.jpg
▲ミヤマチャバネセセリ 私的新種 真庭市 (RICOH・GX200)
 少し大きいセセリだなと思ったらミヤマチャバネセセリだった。けっこう普通にいたので驚いた。
[PR]

by ryochan_ex | 2010-08-17 21:30 | | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/11759248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ダンダラ at 2010-09-10 12:42 x
ベニモン探索ご苦労様です。
見つかったらすごいですね。
3枚目のイチモンジセセリの広角写真は良い感じで素晴らしいですね。
Commented by ryochan_ex at 2010-09-10 21:56
ダンダラさん
 ベニモンは手ごわいです。岡山県にいない蝶であればそんなにこだわらないのですが、探せば必ずいる蝶だけに何とか見つけたいと、こつこつ探しています。これがけっこう楽しいんですわ。イチモンジセセリの写真を撮ったところは、おそらく本州で初めてベニモンが見つかった所です。ここのヒメジョオンで吸蜜していたみたいです。


<< 秋はクロツ      夏の蒜山 >>