2010年 02月 15日
セツブンソウと蕎麦
 曇り空。時折小雨がぱらつく天気ではあるが、休みが取れたので奥様とセツブンソウを見に行く。花には関心の薄いRyochanではあるが、この時期に咲くスプリングエフェメラルと呼ばれる花には心惹かれるものがある。
 今日の予定地は岡山市北部。天気が天気なのでどうかなと思っていたが、谷間にひっそりと咲いているセツブンソウはやはり可憐で美しい。写真のほうは下が雨でびしょびしょなので得意の腹ばい((笑)になることが出来ず思ったアングルで撮れないので今ひとつではあるが、あまりこだわりがないのでこんなものかな(笑)。
d0001300_20164824.jpg
▲セツブンソウ (PENTAX・K20D+SIGMA APO70-300mm)
d0001300_20172190.jpg
▲セツブンソウ (RICOH・GX200)

 今日の目的はもうひとつある。先日、食べログで見つけた旧建部町の「でんしょう坊」という蕎麦屋さん。コメリという絶好の目印があるので迷うことはないが、知らないとちょっと分からない。
d0001300_20181864.jpg
▲でんしょう坊 (RICOH・GX200)
d0001300_20184423.jpg
▲(RICOH・GX200)
 入り口の引き戸を開けたらこんな感じ。思わず「すみませ~ん」と声が出た。客席は障子の奥。古民家を改装している店は倉敷で慣れっこなのだが、ここはリアル。まさに田舎のおばあちゃんの家って感じである。知らないと分からないような店構えで、平日の13時を回っているのに数組のお客さんが入っていた。ネット情報恐るべしである。待たされた旨の書き込みが多かったので少し心配していたのだが、あまり待つこともなくで出てきた。
d0001300_2019497.jpg
▲(RICOH・GX200)
 肝心の蕎麦は天ザルを食べたのだが、「旨い」の一言。細くて腰のある麺、薄口だがしっかりとした味の汁、なにより麺の味がいい。この味はどう表現していいのか分からない。お勧めである。

d0001300_20201983.jpg 建部という町は何かと話題に事欠かないところである。食べ物関係ではコメリの向かいのドライブイン旭川のラーメンとか、世界のカレーとか、福渡の農弁とか。そんな中で奥様が福渡駅前の「ヤマダデリ」というカフェに寄りたいと言うので寄った。OHKのテレビ番組「ニョッキンセブン」で紹介されて知られるようになった店である。喫茶店不況のこのご時世なのだが、数人のお客さん入っていた。メディアの力はすごいと思う。
▲ヤマダデリ (RICOH・GX200)

[PR]

by ryochan_ex | 2010-02-15 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/10787586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mutamiya_2 at 2010-02-20 20:29
今日 建部の近くを走りました。
そして 草間で 蕎麦を食べました♪
知っていれば こちらで蕎麦を食べたかったです(^^ゞ
Commented by ryochan_ex at 2010-02-21 20:52
夢民谷さん
 でんしょう坊、本当に美味しいです。お勧めです。草間の蕎麦はノーコメントです(笑)。
Commented by YuYu at 2010-02-22 20:54 x
セツブンソウがとっても綺麗です!
雨で下が濡れていたとありましたが、
雨上がりのしっとりした感じが伝わってきます♪
お蕎麦、とてもおいしそうで、一度食べてみたいと思いました☆
Commented by ryochan at 2010-02-23 20:19 x
YuYuさん
>セツブンソウがとっても綺麗です!
 お褒めいただきありがとうございます。花には興味の薄いRyochanですが、セツブンソウだけはここ何年も毎年見に行っています。可憐という言葉がまさにぴったりの花です。関西では蕎麦よりもうどんなのですが、今年は蕎麦をせめてみようかなと思っています。


<< 初蝶ゲット      パソコンクラブ合宿 >>