2010年 01月 09日
伊丹市昆虫館
 以前から行きたいと思っていた伊丹市昆虫館に行く。

 トイレ休憩で寄った龍野SAでサーターアンダギーを売っていた。サーターアンダギーは沖縄出身の知人がよく口にするのだが、食べたことがなかったので一度食べてみたいと思っていた。ひと口食べた感じはパサパサして今ひとつの感じだったが、コーヒーと一緒に食べると別物のように美味しい。考えてみるとスタバに置いてあるフード類もパサパサのものが多い。パサパサのものはコーヒーと合うみたいだ。
d0001300_22101049.jpg
▲左・龍野SAのウシさん。  右・サーターアンダギーを売っている売店。

 2時間くらいで行けるかと思っていたのだが、意外に遠く3時間くらいかかった。
d0001300_22102215.jpg
▲左・伊丹市昆虫館入口。  右・巨大ミツバチ。

 伊丹市昆虫館のウリはなんといっても冬でも蝶が飛んでいる温室なのだが、写真展ほか、他の展示も充実しており、いいところだと思った。ただ、標本がほとんどないのが少し残念だった。
d0001300_22104679.jpg
▲蝶の飛ぶ温室

 まさに蝶の楽園である。楽しくて3巡してしまった(笑)。このようすをお見せしたくて動画を撮ってみた。初めての動画のアップである。


▲伊丹市昆虫館の蝶温室 動画(RICOH GX200)

d0001300_2211110.jpg
▲オオゴマダラ
d0001300_22131647.jpg
▲ここならではの光景

 帰りに、せっかくここまで来たのだから明石焼きが食べたくなった。全くの思いつきなのであてはない。ナビで「明石焼き」と検索すると何件かヒットした。どこにしようかと少し考えたが、名前が気に入った明石駅前の「たこちゅう」に行くことにした。名前だけで選んだのだが、雰囲気も味も正解だった。
d0001300_22111771.jpg
▲たこちゅう 

 家に着いたのは9時半。「疲れたー」と言うのが第一声なのだが、結構楽しかった。

 全然関係ないのだが、最近、ふとしたことで見つけた「水色の街」という曲が気に入っている。若いころよく口ずさんだなぁ。名曲だと思う。



▲リンクしているだけなので、少なくともRyochanは著作権に抵触していないと思うのだが、どうなんだろうか? とりあえずOKということで。
[PR]

by ryochan_ex | 2010-01-09 23:59 | 最近の出来事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ryochanex.exblog.jp/tb/10650303
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< パソコンクラブ合宿      喪中につき年始のご挨拶ご遠慮申... >>